Love-tune解散理由がやばい!仕事を干されて行き場を無くしたって本当?

 

人気ジャニーズjrグループ「Love-tune」が突然、ジャニーズ事務所を退所、

グループも解散する事が明らかとなりました!

 

ジャニーズでは数少ない本格派バンドグループであり、

デビュー当初から絶大な人気があったグループだけに、

多くのファンがLove-tuneの解散に疑問を感じています。

 

今回はLove-tuneの解散理由やなぜこの様な報道が

流れたのかを調べてみました。

スポンサーリンク

 

Love-tuneとは

 

まずは、Love-tuneとはどのようなグループなのかを調べてみました。

 

・グループ名:Love-tune(ラブートゥーン)
・メンバー:
安井 謙太郎(やすい けんたろう)
真田 佑馬(さなだ ゆうま)
諸星 翔希(もろぼし しょうき)
森田 美勇人(もりた みゅうと)
萩谷 慧悟(はぎや けいご)
阿部 顕嵐(あべ あらん)
長妻 怜央(ながつま れお)
・所属事務所:ジャニーズ事務所ジャニーズjr
・活動期間:2016〜2018

ジャニーズでは珍しい歌とダンスだけではなく、

本格的にバンドで音楽活動を行ってきたグループであり、

デビュー当時からかなりの人気があるグループでした。

スポンサーリンク

Love-tune解散

 


真田佑馬(11月30日) 、諸星翔希(11月30日) 、萩谷慧悟(11月30日)

阿部顕嵐(11月30日) 、長妻怜央(11月30日)

安井謙太郎(12月31日) 、森田美勇人(12月31日)

 

がジャニーズ事務所を退所する事が明らかとなりました。

()の日付がメンバーの事務所退所日となります。

 

5名が本日2018年11月30日に退所する事が決まっています。

 

他2名も今年一杯で事務所を退所する事が決まっています。

 

実質、Love-tuneの解散とも言えますね。

 

スポンサーリンク

 

解散の理油は?

 


事務所から上記のような報告がありましたが、

現在のところLove-tuneが解散、退所する理由は明らかとなっていません。

 

ここからは推測で書いていきます。

 

Love-tuneはジャニーズ事務所との専属契約を結んでいなかったという情報があります。

 

ということは、ただ単に契約期間満了による退社という可能性が高いです。

人気がない等の理由で全員が退所するということは今までなかったことです。

 

※彼らの人気は、単独で横浜アリーナを満席にするほどです。

かなりの人気があった事がわかります。

 

と考えると、専属契約を結んでいなかったため、事務所側としても

退社してもらうしか方法がなかったのではないでしょうか。

 

実際の解散理由は謎のままです。

スポンサーリンク

 

ファンの反応は?

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

Love-tuneのメンバーも苦渋の決断だったと思います。

 

しかし、彼らのバンドの実力はプロレベルという事が証明されています。

何もジャニーズでなくてもバンド活動はどこでもできます。

 

もしかしたら、再結成の可能性も無きにしも非ずです。

 

今後の展開が気になりますね!

スポンサーリンク

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。