【ロサンゼルス銃乱射事件】犯人確保?顔画像は?死傷者や動機は?

アメリカのカルフォルニア州ロサンゼルス銃が乱射される事件が発生しました!

 

アメリカでの銃の乱射事件は日常茶飯事だ!

なんて平和ボケをかましてはいけませんよ!

 

今回のロサンゼルスの銃乱射事件は、多くの死傷者を出しています。

犯人も発見されたとのことですが、どのような人物なのでしょうか。

 

事件の詳細についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

ロサンゼルスで銃乱射事件

 

 

アメリカカルフォルニア州ロサンゼルスのサウザンドオークスのナイトクラブで

銃の乱射事件が発生しました!

 

 

事件が発生したのは日本時間の午後4時ころです。(アメリカでは7日夜)

 

銃弾約30発が店内で発砲され、20人が撃たれました。

 

当時、大学生のイベント(学生向きのカントリーミュージック)が開催されており

数百人の大学生が参加していました。

 

現在のところ、日本人が巻き込まれたという情報は入っていません。

スポンサーリンク

 

死傷者は?

 

報道では、少なくとも6人がけがを負ったと述べていましたが、

現在は、12人の死亡が確認されています。

その中には、警察官が1人含まれているということです。

 

スポンサーリンク

 

犯人は?

 

犯人は、20代の中東系の男です。

当時犯人は帽子をかぶり、眼鏡を着用していたそうです。

 

しかし、犯人が見つかったときはすでに店内で死亡していたそうです。

自殺をしたのでしょうか。

現在のところ犯人と思われる男の死因は発表されていません。

 

イベントに参加していた年代と同年代とうことで、

誰かに恨みがあった可能性も高いです。

スポンサーリンク

 

日本の反応は?

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

犯人の死亡は確認されましたが、まだ死傷者は増えるのではないでしょうか。

 

アメリカでの銃乱射事件は後が絶ちませんが、

いつになったらこの事件はなくなるのでしょうか。

 

銃を持つメリットもありますが、デメリットのほうが多いのではないでしょうか。

 

アメリカへ旅行へ行く方は本当に気を付けてください。

このような事件が平然と突然起きます!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。