江崎洋之の顔画像は?京都市西区殺人 父親をモップで殴り殺害!事件の詳細は

 

3月2日午後3時頃、

京都市西区の住宅で、

父親の顔をモップで殴り、

胸ぐらを掴み床に投げ飛ばす等の暴行をしたとして、

江崎洋之容疑者が傷害の疑いで逮捕されました。

被害者の父親は、その後なくなっています。

警察は、今後傷害致死の疑いも視野に入れて捜査をする予定です。

 

事件の詳細や江崎容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

京都市西区父親をモップで殴ったとして江崎洋之容疑者逮捕

 

同居する父親(74)をモップで殴るなどの暴行を加えてけがを負わせたとして、京都府警西京署は3日、傷害容疑で長男の会社員、江崎洋之容疑者(41)=京都市西京区御陵峰ケ堂町=を逮捕した。父親は暴行後に死亡しており、府警は死因を調べるとともに、傷害致死容疑も視野に捜査する。
死亡したのは洋之助さん。2日午後3時ごろ、江崎容疑者から「父親が亡くなっている」と119番があり、駆けつけた救急隊員が心肺停止の状態で倒れている洋之助さんを発見した。顔には複数の切り傷があった。
府警によると、江崎容疑者は「2人で酒を飲んでいたところ、父親がふざけた態度を取り、気に入らなかった」などと供述し、容疑を認めているという。
逮捕容疑は2日午前0時ごろ、自宅1階の廊下で、洋之助さんの顔をモップの柄で殴ったり、胸ぐらをつかんで床に投げ飛ばしたりして、けがを負わせたとしている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00000527-san-soci

 

スポンサーリンク

 

江崎洋之容疑者について

 

現在までに判明している江崎容疑者についての情報をまとめてみました。

名前 江崎 洋之
年齢 41歳
住所 京都市西京区御陵峰ケ堂町
職業 会社員
容疑 傷害→傷害致死

 

江崎容疑者は、

2人で酒を飲んでいたところ、父親がふざけた態度をとり気に入らなかった

と容疑を認めています。

江崎容疑者の顔画像は現在公開されていません。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

事件発生日 3月2日
発生時間 午後3時頃
犯行場所 京都市西京区御陵峰ケ堂町の自宅
犯行内容 モップの柄で顔を殴り、胸ぐらを掴み羽化に投げ飛ばす

 

江崎容疑者は、父親とお酒を飲んでいるときに、

父親の態度が気に入らなく、

家にあったモップの柄で父親の顔を殴り、

胸を掴んで床に投げ飛ばす等の行為をしました。

その後、父が亡くなっていると

江崎容疑者自ら119番通報しました。

その時、父親はすでに心肺停止状態で、顔には複数の切り傷があったそうです。

 

自分の父親にここまでできるって考えられません。

お酒の席で少しふざけた態度をとって、かつ自分の父親なのに

なぜここまでできるのでしょうか。

心肺停止するほどの衝撃を与えたということでしょう。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

最近は、家族と同居する中年が親を殺害するニュースが多いですね。

なぜ親を殺害できるのか理解できません。

今回も41年も育ててもらって、しかも同居もしているということでした。

このような悲しい事件は本当になくなって欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。