京都アニメーション火事 ガソリンが撒かれ爆発か!容疑者は誰? 京都市伏見区現場画像あり

スポンサーリンク



 

7月18日午前10時40分頃、

京都府京都市伏見区桃山町因幡にある、京都アニメーション京アニ

第一スタジオで火災が発生しました。

この火事で7〜8人ほどが大怪我を負っているとのことです。

火災は男が現場にガソリンを撒いたことが原因のようです。

現場の様子をまとめてみました。

 

 

京都アニメーションで火災!男がガソリンをまく

 

 京都市消防局によりますと、18日午前10時半すぎ、京都府宇治市に本社があるアニメーション製作会社「京都アニメーション」の京都市伏見区にあるスタジオで火事があり、消防によりますとけが人が複数出ているということで、このうち7人から8人ほどが大けがをしているという情報があるということです。
京都府警察本部によりますと、現場で男がガソリンのような液体をまいたということで、男の身柄を確保するとともに現在男から放火の疑いで事情を聞いているということです。
京都アニメーションのホームページによりますと、この会社は昭和56年創業で、京都府宇治市に本社があり、アニメーションの製作やグッズの販売、それにアニメーションを作るスタッフの養成などを手がけているということです。
京都アニメーションは、京都府宇治市に本社があるアニメーションスタジオで、映画やテレビでヒットした「涼宮ハルヒの憂鬱」や「けいおん!!」などの人気アニメ作品を数多く制作しています。
東京のスタジオが中心だったアニメーション業界にあって京都アニメーションは地方から次々とヒット作を制作し、注目を集めてきました。
午前11時15分ごろに、NHKのヘリコプターから撮影した映像では、3階建てとみられる建物から灰色の煙が激しく立ちのぼり窓の中では炎があがっている様子も写っています。建物の壁も窓がある位置を中心にすすで黒くなっています。
現場の建物は、住宅などが建ち並ぶ地域にあり消防隊員がホースで地上から水をかけたり、建物にはしごをかけて中の様子を調べたりしている様子も確認できます。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190718/k10011996791000.html

 

 

火災が発生した京都アニメーションはどこ?

 

火災が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

火災が発生したのは、

京都府京都市伏見区桃山町因幡15-1にある

京都アニメーション第一スタジオからのようです。

 

どうやら爆発音とともに、

2階と3階から出火したということです。

この火事で7〜8人ほどが大怪我を負っております。

 

 

容疑者の男は?

 


この火事はある男によってガソリンが撒かれたことが

原因で起きた火災です。

この男は現在、警察に身柄を確保され

放火の疑いで事情聴取を受けています。

 

京都アニメーションのスタッフなのか、

それとも関係ない人物か。

しかし内部からの出火だとすると、

おそらく京都アニメーションの関係者である可能性が高そうですね。

 

 

火災現場の様子

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめました。

 

 

 

 

 

 


 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

けが人がこれ以上増えないといいのですが。

容疑者について新たな情報が入り次第更新して行きます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。