京都市西京区強盗事件!大原野3人組が刃物を持って民家に侵入!容疑者の特徴は?

スポンサーリンク


 

4月25日午前4時10分頃、

京都市西京区の住宅で強盗事件が発生しました。

 

容疑者は男3人で刃物でこの家に住む

85歳の男性と54歳の女性を脅し、

現金2万円が入った財布を奪って逃走しました。

 

事件の詳細や容疑者の特徴をまとめました。

 

 

京都市西京区の住宅で強盗事件発生

 

25日午前4時10分ごろ、京都市西京区大原野の無職男性方(85)に男3人が侵入、男性とその娘(54)に刃物のようなものを突きつけて「金を出せ」と脅し、現金2万円などが入った財布を奪って逃走した。男性と娘にけがはなかった。京都府警西京署は強盗事件として捜査している。
同署によると、娘が居間でごみ出しの準備をしていたところ、男3人が入ってきた。寝室で寝ていた男性を起こし、金庫を開けさせたが、何も入っていなかったため、財布を奪って逃げたという。
男らはいずれも中肉中背で、目出し帽をかぶった黒服姿。玄関や隣接する作業場の出入り口は無施錠だったという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190425-00000528-san-soci

 

 

強盗事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

事件が発生したのは、

京都市西京区大原野にある住宅です。

この住宅には85歳の男性と、

54歳の娘の2人で暮らしていたということです。

 

 

事件の詳細

 

事件発生日 4月25日午前4時10分頃
犯行場所 京都市西京区大原野の住宅
犯行内容 3人組の男が刃物で脅し現金2万円が入った財布を奪って逃走

 

54歳の女性が今でゴミ出しの準備をしていた最中に、

男3人組がこの住宅に侵入しました。

寝室で寝ていた85歳の父親を起こし、

刃物で2人を脅し、

金庫を開けさせましたが何も入っていなかったため、

現金2万円が入った財布を奪って逃走しました。

 

容疑者3人はなぜこの家に強盗に押し入ったのかが謎です。

今でゴミ出しの準備をしていたのなら電気がついていたはずです。

他の家なら電気がついていなく、

気づかれる可能性がさらに低かったのではないでしょうか。

おそらく前もって計画された犯行だったのでしょう。

しかし金庫にお金がないことは想定外だったようですね。

 

 

容疑者の特徴

 

現在までに明らかとなっている容疑者の特徴は以下の通りです。

 

性別
人数 3人組
体型 中肉中背
服装 目出し帽を被り黒系の服装
凶器 小型ナイフ

 

中背というとおそらく170cmくらいでしょうか。

また容疑者は1人ではなく3人組です。

現在も容疑者は逃走中です。

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

容疑者に関する目撃情報がある方は、

075-391-0110(西京警察署)までお電話をしてください!

またこちらでも容疑者の目撃情報を集めています。

何か知っている方はコメントをしていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。