京田辺市事件 田辺総合庁舎で殺傷事件元同僚が容疑者か?事件の詳細は?殺人未遂事件

スポンサーリンク



 

7月24日午後4時30分過ぎ、

京都府京田辺市の田辺総合庁舎で、

職員が何者かに殺傷される事件が発生しました。

この事件で木津川市の69歳の男が出頭したということです。

被害者の男性は腹を刺されましたが、意識がある状態ということです。

事件の詳細について調べてみました。

 

 

京田辺市総合庁舎で殺傷事件

 

7月24日午後4時半すぎ、京都府京田辺市の田辺総合庁舎で男性職員が男に刃物で刺され、病院に運ばれました。男はその後、警察に出頭しています。
警察と消防によりますと、24日午後4時40分ごろ、京田辺市明田にある京都府の田辺総合庁舎で「職員が刃物で刺された」と119番通報がありました。刺したのは60代とみられる男で、その場を立ち去りましたが、約15分後に田辺警察署に出頭したということです。
刺された職員は60代の男性で腹を刺されていて意識はありますが、午後5時15分ごろ、ドクターヘリで病院に搬送されました。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-00028831-mbsnews-l26

 

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。


事件が発生したのは、

京都府京田辺市田辺明田1丁目に所在している

田辺総合庁舎です。

 

被害者の男性

 


被害者の男性は、

京田辺市の山城広域振興局の60代の男性職員ということです。

事件当時被害者の男性は、

容疑者とされる男と話をしていたということですが、

突然刺されたということです。

 


この画像を見ると、かなり出血をしていたことがわかります。

男性は腹を刺されましたが、意識はあるということです。

 

 

元同僚の犯行か

 

容疑者の男は、男性を刺した後そのまま逃走しましたが、

その後自ら出頭しています。

現在容疑者の男について判明していることは、

被害者の男性と元同僚で、

今年3月まで委託職員として働いていたということです。

男は69歳で木津川市に住んでいるということがわかっています。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

容疑者の容疑が固まり次第、名前などが公開されることでしょう。

容疑者や事件の詳細がわかり次第、

更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。