串間市感電死した女子中学生の中学校特定かまた現場はどこだった?自殺の可能性も

 

4月26日午後5時20分頃、

宮崎県串間市の送電用の鉄塔に登った

中学3年生の女子中学生が、感電死する事故が発生しました。

亡くなった女子中学生は、

高さ約30mの鉄塔に登っていたということです。

警察は事故と自殺の両面で捜査を続けています。

 

詳細や女子中学生について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

串間市で女子中学生が感電死

 

26日、宮崎県串間市で送電線の鉄塔に登った中学3年の女子生徒が感電して転落し、死亡する事故があった。
26日午後5時20分頃、宮崎県串間市にある送電線の鉄塔で、市内に住む中学3年の14歳の女子生徒が約30メートルの高さから転落した。女子生徒は病院に搬送されたが、約1時間後に死亡した。死因は感電死だった。
警察の調べでは、女子生徒は一緒に下校した同級生に「鉄塔に登る」と話していて、別れた同級生が様子を見に戻ったところ、女子生徒が鉄塔から転落していたという。
鉄塔の周りには高さ2メートルのフェンスがあり、有刺鉄線が張られて、立ち入り禁止になっていた。フェンスの扉には鍵がかかっていたということで、警察は女子生徒が鉄塔に登った経緯について詳しく調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190427-00000072-nnn-soci

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

女子中学生が登ったとされる鉄塔はどこにあったのでしょうか。

 

女子中学生が登ったとされる送電所の鉄塔は、

宮崎県串間市西方にあるということです。

参照元:NNN映像

現場の画像を見ると、

山の方にありそうですね。

 

スポンサーリンク

 

亡くなった女子中学生について

 

亡くなった女子中学生について調べてみました。

 

名前 不明
年齢 14歳
住所 宮崎県串間市(亡くなった鉄塔付近に在住か)
職業 中学3年生
中学校名 串間市立中学校

 

通っていた中学校

 

亡くなった女子中学生は、どこの中学に通っていたのでしょうか。

亡くなった女子中学生は、

串間市内の中学校に通っていたということです。

調べたところ、串間市内に中学校は1校しかありませんでした。

それは、串間市立串間中学校です。

 

スポンサーリンク

 

自殺か好奇心か

 

亡くなった女子中学生は、

途中まで友人と一緒に下校していたということです。

そこで「帰りに鉄塔に登る」と話していました。

 

心配になった友人が鉄塔近くまで来ると、

落下する様子を目撃したということです。

 

鉄塔の高さは約40mあり、

女子中学生は30mの高さから転落した可能性があるということです。

 

周りには有刺鉄線が張られた2mのフェンスがあったということで、

鍵もかけられておりました。

 

現在遺書などは見つかっていませんが、

なぜ女子中学生が鉄塔に登りたかったのかがわかっておりません。

自殺の可能性も払拭できません。

女子生徒は転落死ではなく、感電死したということです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

鉄塔は確かに一度は登ってみたいと思うことはあるかもしれません。

実際に筆者もそうでした。(登ったことはありません)

感電死するとは思わなかったのでしょう。

ご冥福をお祈り申し上げます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。