鈴木武顔画像特定?草津市名神事故観光バスWORLDCABINが渋滞に突っ込み30人が怪我

 

5月24日午後4時20分頃、

滋賀県草津市笠山5丁目の名神高速道路上り線(草津ジャンクション付近)で

観光バスが渋滞に突っ込む事故が発生しました。

この事故でけが人が30人前後発生しているということです。

 

大型バスは乗用車3〜4台に相次いで

衝突していったということです。

かなり激しい事故です。

バスを運転していた鈴木武容疑者が逮捕されました。

事故の詳細や鈴木容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

名神草津JCT付近で観光バスが乗用車に追突し30人前後が重軽傷

 

滋賀県の名神高速道路で観光バスと乗用車少なくとも2台が絡む事故があり、成人女性1人と小学生とみられる女の子1人が意識不明の重体です。警察は観光バスの運転手を逮捕しました。
警察によりますと午後4時半ごろ、滋賀県草津市の名神高速道路名古屋方面行きの草津パーキングエリア付近で、観光バス1台と乗用車少なくとも2台が絡む事故が起きました。ネクスコ西日本などによりますと、40代の女性1人と小学生の女の子1人が意識不明の重体で、30人程度がけがをしていて、さらに増える見込みだということです。
警察は観光バスの運転手・鈴木武容疑者(52)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。午後6時45分の時点で、名神高速上りは京都東インターと草津ジャンクションの間が通行止めとなっています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00027906-mbsnews-l25

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

滋賀県草津市笠山5丁目の名神高速道路

草津ジャンクション付近ということです。

 

参照元:京都新聞

 

こちらが実際の事故現場です。

 

スポンサーリンク

 

事故現場の様子

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

鈴木武容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

鈴木容疑者についての情報をまとめました。

 

 

名前 鈴木武
年齢 52歳
住所 大阪府八尾市堤町
職業 バス運転手
会社 WORLD CABIN
容疑 自動車運転過失傷害

 

このバスは大阪を出発し、

主に中国人観光客が乗っていたということです。

小学生を含む30人が重軽傷おっており、

2人が意識不明の重体となっています。

現在鈴木容疑者の顔画像は投稿されていません。

 

スポンサーリンク

 

追記

 

重傷だった成人女性がなくなったということです。

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

容疑者はなぜ渋滞に突っ込んだのか、

新たな情報が入り次第更新していきます。

1 個のコメント

  • 中国人旅行社は長距離、長時間運転長期させられているの危險現象です。免税店高価物を売れるようにお客さん自由時間ないように、12時間コス一バス会社をさせてます。またドライバ朝点呼6:00から掃除、ごみ捨、車内清掃、日常点檢、ガソリ冫入れ、また別ツ泊、大型駐車場からタクシー乗ってドライバ別泊ホテル。一日18時間の勤務になります。悪く旅行社は春秋旅遊、金冠口イャル免グルプ、アリくサンダグルプ、カモメ旅行社、TJC旅行社、靜岡シンヤン旅行社、以上のは日本の市場90%占めている。本来日本へ5日間の旅費全部中国本島のバイヤ屋にビンはねされてました。日本5日に日本の旅行社は2万円日本円で受けってます。利益は中国人観光客に高価真珠、高價薬を買わせて利益に補うのは現状です。三時間使って安いホテル泊りまた三小時使って市内観光。この悪く現状と日本観光バスやらせているのは現状。ドライバ每日18時間の勤務は現狀です。及安い料金5時間は込み込み6万5千円でバス会社に押しつ付て、年間契約の法律の隙ま利用して 悲惨 悲惨のバス会社、一番被害者は運転士達です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。