溝上博文,庄四郎顔画像は?長女を監禁し暴行!長女はその後死亡!動機は金銭トラブルか

 

6月25日久留米市山川町の自宅で、

午後9時20分ごろから26日午前1時15分までの間、

長女を拘束し監禁、暴力を行い死亡させたとして、

長男の溝上博文容疑者と父親の庄四郎容疑者が傷害致死の疑いで逮捕されました。

 

なんで長女にこんなことができるのでしょうか。

犯行動機や2名の容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

久留米市長女を拘束監禁し暴行 長女はその後死亡

 

久留米市で45歳の長女を監禁したとして、26日夜、実の父親と長男が逮捕されました。長女の体には何度も殴られたような跡があり、その後死亡しています。
警察によりますと、長男の溝上博文容疑者(47)と父親の庄四郎容疑者(75)は、26日午前1時すぎまでの約4時間、久留米市山川町の自宅リビングで、長女の由美子さん(45)の手足を縛って監禁した疑いがもたれています。
外出していた70代の母親が帰宅後に119番通報しましたが、由美子さんは体に複数の骨折があり、搬送先の病院で死亡が確認されました。
博文容疑者は、「父と一緒に縛った。監禁はしていない」と供述し、庄四郎容疑者は、「主な行為は息子」と2人とも容疑を一部否認しています。
警察は、金銭トラブルが原因とみて、傷害致死などの疑いも視野に調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190627-11527243-kbcv-l40

 

実の娘を金銭トラブルで監禁し暴行するなんて信じられない事件です。

父親も容疑を長男になすりつけるし

一体どんな家庭だったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

参照元:九州朝日放送

 

事件が発生したのは、

福岡県久留米市山川にある溝上容疑者の自宅です。

 

この自宅には母親、父親の庄四郎容疑者、

長男の溝上博文が少なくとも住んでおり、

亡くなった長女は別の場所に住んでいました。

 

スポンサーリンク

 

溝上博文容疑者、庄四郎容疑者について

 

この事件で長男と父親が逮捕されました。

2名について現在までにわかっていることをまとめてみました。

 

名前 溝上 博文
年齢 47歳
住所 福岡県久留米市山川町
職業 不詳
容疑 傷害致死

 

名前 溝上 庄四郎
年齢 75歳
住所 福岡県久留米市山川町
職業 不詳
容疑 傷害致死

 

現在2名の顔画像は明らかとなっていません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

犯行動機は金銭トラブルか

 

溝上博文容疑者らは長女を

6月25日午後9時20分ごろから26日午前1時15分までの間

自宅に拘束監禁し、暴行を加えた容疑があります。

被害者の長女の体には

複数の骨折があったということです。

 

溝上博文容疑者は

「父と一緒に縛った。監禁はしていない」

庄四郎容疑者は

「主な行為は息子」

と2名とも容疑を否認しています。

 

どうやら3人の間には金銭トラブルがあったようで、

長女は事件発生の夜、山川町の自宅に訪れていました。

 

金銭トラブルで実の娘にここまですることができますか。

もともと仲が悪かったのか、それとも長女が約束を守らなかったのか、

現在詳しいことはわかっておりません。

 

最低でも2人の容疑者には自分が何をしたのかをしっかり供述して欲しいです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

信じられない事件です。

事件の詳細がさらにわかり次第更新していきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。