羽曳野市蔵之内パトカーに追跡され転倒した女子高生は誰?学校や現場はどこ?

 

5月24日午後10時35分頃、

大阪府羽曳野市蔵之内の国道

パトカーに追跡されていたミニバイクが歩道に乗り上げ、

転倒する事故が発生しました。

この事故でミニバイクに乗っていた女子高校生が軽傷を負いました。

現場はどこだったのか、また女子高生は誰だったのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

羽曳野市蔵之内でパトカーに追跡されていたバイクが転倒

 

24日午後10時35分ごろ、大阪府羽曳野市蔵之内の国道170号交差点で、大阪府警羽曳野署地域課のパトカーに追跡されていたミニバイクが歩道に乗り上げ転倒。運転していた同府富田林市在住の女子高校生(17)が腰を強く打ち軽傷を負った。
同署によると、事故現場から約100メートル北の交差点で、ミニバイクが禁止されているUターンをしたのをパトカーが発見し、追跡していた。女子生徒は「捕まるのが嫌だった」と話しているという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00000522-san-soci

 

警察の追跡は特に問題がなく、

ただ単に女子高校生が運転を誤っただけということですね。

自業自得です。

捕まるのが嫌なら最初から道交法をしっかり守ればよかったでは?

 

スポンサーリンク

 

転倒事故が発生した場所

 

女子高校生が歩道に乗り上げたのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

大阪府羽曳野市蔵之内の国道170号線の

交差点ということです。

 

確かにこんな車通りが多いところで、

警察からの追跡を振り切っていたら、

運転操作を誤るのもわからなくもないですね。

 

スポンサーリンク

 

女子高校生は何をした?

 

なぜ女子高校生は警察に追われていたのでしょうか。

原付がUターンを禁止されている道路で、

Uターンをしたため、警察が追跡していたということです。

 

現場から100m北の交差点というと、

おそらく違反現場はここだったのではないでしょうか。

確かにここは原付はUターンはダメですね。

 

スポンサーリンク

 

転倒した女子高校生は誰?

 

名前 不明
年齢 17歳
住所 大阪府富田林市
職業 高校生
怪我の状態 腰を強く打ち軽傷

 

17歳ということは、高校2年生か3年性でしょうね。

 

歩道に乗り上げ転倒したということですが、

腰を打つだけで本当に良かったです。

しっかりヘルメットも被っていたでしょうし。

 

ただ「捕まりたくなかったから逃げた」というのは、

ダメですね。

禁止されていることはするのをやめましょう。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

命に別条がなくて本当に良かったです。

しっかり交通ルールを守ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。