熊沢英昭元農林水産大臣の経歴や顔像!練馬区殺人事件 息子を刃物で刺して殺害

スポンサーリンク



 

6月1日午後3時半頃、

東京都練馬区早宮の住宅で、

殺人未遂事件が発生しました。

この事件で元農林水産省事務次官

熊澤英昭容疑者が息子を包丁で刺して

殺害したとして逮捕されました。

 

事件の詳細等調べてみました。

 

 

練馬区で元農林水産省事務次官が息子を殺害

 

1日午後3時40分ごろ、東京都練馬区早宮の住宅で「息子を刺し殺した」と110番があった。
警視庁練馬署員が駆け付けたところ、1階の和室で男性が倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。同署は殺人未遂容疑で、この家に住む元農林水産省事務次官の熊沢英昭容疑者(76)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。
死亡したのは40代くらいの男性。熊沢容疑者の長男とみられ、胸など複数箇所を刺され、布団の上であおむけに倒れていた。同署は身元の確認を急ぐとともに、容疑を殺人に切り替えて詳しい経緯を調べる。
同署によると、熊沢容疑者は妻と長男と3人暮らし。警察官の到着時、妻は不在だった。
逮捕容疑は、1日午後3時半ごろ、同区早宮の自宅で、室内にあった包丁で男性の胸などを刺し、けがをさせた疑い。
参照元:https://search.google.com/search-console/inspect?resource_id=https%3A%2F%2Fmasamurai.com%2F&id=gW8aCMNgQXQYnE3np9Z0UA&hl=ja

 

 

事件が発生した場所

 

事件が起きたのはどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

東京都練馬区早宮4丁目の民家です。

1階の和室で、40代の男性が倒れているのが発見されました。

 

この住宅には、熊沢容疑者と妻、亡くなった長男の

3人が暮らしていました。

 

 

事件現場の様子

 

 

熊沢英昭容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

熊沢容疑者についての情報をまとめてみました。

 

顔画像
参照元:毎日新聞
名前 熊沢 英昭
年齢 76歳
出身地 岐阜県
住所 東京都練馬区早宮4丁目
学歴 東京大学法学部卒卒業
所属(最終) 元農林水産省事務次官
経歴 昭和42年農林省に入り大臣官房総務審議官、畜産局長、経済局長を経て平成10年7月農林水産審議官。
参照元:https://www.jacom.or.jp/archive01/document/jinji/jinji00/jinji064.html
容疑 殺人未遂→殺人

 

 

亡くなったのは40代の長男のようです。

熊沢容疑者は息子の胸などを

複数箇所刺したということです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

元官僚がこのような事件を起こすとは。

家族間のトラブルでしょう。

新たな情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。