江東区塩浜ひき逃げ事件か 容疑者の特徴や現場は? 20代の男性が肋骨を折る大怪我

スポンサーリンク



 

8月12日午前3時前、

東京都江東区塩浜で、

乗用車と20代の男性が衝突する事故が発生しました。

乗用車は男性と衝突した後、そのまま逃走したということです。

男性は肋骨を折る大怪我を負っていますが、命に別状はないということです。

事故が発生した場所や、容疑者の特徴等調べてみました。

 

 

江東区でひき逃げ事件,男性が大怪我

 

12日未明、東京・江東区の路上で20代の男性が車にひき逃げされ、重傷を負いました。
警視庁によりますと、12日午前3時ごろ、江東区塩浜で「タクシーから降りてきた男性が車とぶつかったのではないか」と交番に届け出がありました。
警察官が駆けつけたところ、都営アパートと公園の間の狭い道路で20代の男性が倒れていて、救急車で病院に運ばれましたが、肋骨を骨折するなどの重傷です。
黒っぽいワンボックスカーが右折した際に男性をはね、そのまま逃げたということで、警視庁は、ひき逃げなどの疑いで行方を追っています
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190812-00000054-jnn-soci

 

 

ひき逃げ事件が発生した場所

 

ひき逃げが発生した場所はどこだったのでしょうか。

参照元:NNN映像

 

ひき逃げ事件が発生したのは、

東京都江東区塩浜です。

乗用車は都営住宅の駐車場に入ろうと右折したところで、

歩行者とぶつかったということです。

 

 

容疑者の特徴

 


容疑者は駐車場に入ろうとたところ、

20代の男性と衝突し、

そのまま逃走したということです。

どうやらこの現場を目撃した方がいたみたいです。

被害者の男性は肋骨を折る大怪我を負っていますが、

命に別状はありません。

 

容疑者の車は黒っぽいミニバンタイプだったということです。

午前3時前の事故なら、おそらく逃走した後、

コインパーキングに止めて、自宅に戻った可能性がありますね。

都営住宅の駐車場に入ろうとしたということは、

その住宅の住人ということに間違い無いでしょう。

 

捕まるのは時間の問題かもしれません。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

男性の命に別状がなくて本当によかったです。

もし目撃者がいなければ、一大事になっていたかもしれません。

早く容疑者が捕まることを祈ります。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。