江東区東陽殺人事件か マンションで女性が手足を縛られた状態で死亡!金銭が目的か

 

2月28日午後2時頃、

東京都江東区東陽のマンションの一室

女性が、両手両足が縛られた状態で

亡くなっているのが発見されました。

遺体を発見したのは、この70代の女性の

ヘルパーだったということです。

事件の発生場所や詳細について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

江東区東陽で殺人事件か

 

 

28日午後1時55分ごろ、東京都江東区東陽にあるマンションの部屋で「女性が手足を縛られた状態で死んでいる」と110番があった。
警視庁深川署員が駆けつけると、高齢女性が両手首と両足首を縛られて死亡していた。事件に巻き込まれた可能性があるとみて、詳しい状況を調べている。同署によると、部屋を訪れた介護ヘルパーの女性が発見し、勤務先の関係者が通報した。
現場近くに住む70代の女性は「午後2時ぐらいにサイレンの音がしてマンションに警察が集まってきて、女性が亡くなったと聞きました。あのマンションはお年寄りから若い人まで住んでいて、ふだんは平和な場所なので怖いです。一刻も早く犯人が捕まってほしいです」と話していました。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000120-kyodonews-soci

 

スポンサーリンク

 

殺人事件が発生した場所

 

事件が発生した場所はどこだったのでしょうか。

 

事件が発生した現場は、

東京都江東区東陽5丁目の マンションの

3階部分ということです。

マンションは、東京メトロ東西線東陽町駅から北西約350メートルにある住宅街に所在しています。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

遺体発見日 2月28日
発見時間 午後2時頃
事件現場 東京都江東区東陽5丁目のマンションの3階
事件内容 70代の女性が両手両足を縛られた状態で亡くなっていた

 

事件が発覚したのは、

事件があった部屋に住む70代のヘルパーが

女性宅へ訪れた際に、被害者の女性が

両手両足を縛られた状態で倒れているのを発見しました。

 

現場は、物色されたような跡があったということで、

強盗殺人事件の可能性も示唆されています。

 

両手両足が縛られた状態というのは

明らかに容疑者がいます。

またもしかしら1人ではない可能性もあります。

いくら70代の女性でも

1人で両手両足を縛るのは難しいのではないでしょうか。

 

容疑者は現在も逃走中です。

周辺にお住いの方は、戸締りをしっかりしてください。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

まだまだ分からないことが多いため、

新たな情報が入り次第更新していきます。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。