幸田領平顔画像は?江東区材木会社社長の兄をナイフで刺す!犯行動機はなんだった?

 

2019年3月5日午後6時40分頃、

東京都江東区東陽のビルで発生した、

材木会社社長殺人未遂事件で、

被害者の弟の幸田領平容疑者が逮捕されました。

この事件で被害者の男性は重傷を負っています。

 

事件の詳細や幸田容疑者について

調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

江東区東陽殺人未遂事件の容疑者逮捕

 

東京都江東区のビルで3月、材木会社社長(35)が腹などを刺され重傷を負った事件で、警視庁深川署は1日までに、殺人未遂容疑で弟の幸田領平容疑者(32)=同区豊洲=を逮捕した。
調べに対し、「殺そうという気持ちはありませんでした」と殺意を否認しているという。
逮捕容疑は3月5日午後6時半~同40分ごろ、江東区東陽のビル内で、社長の腹などを持参した果物ナイフで複数回刺し、重傷を負わせた疑い。
同署によると、幸田容疑者は兄の会社で働いており、「雇用関係でトラブルがあり、給与の支払いでもめていた」と供述。事件翌日に東南アジアに出国し、5月31日に帰国したところを逮捕したという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190601-00000067-jij-soci

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

東京都江東区東陽7丁目の

6階建てビルの2階ということです。

 

 

ここが事件発生現場のビルのようですね。

ここは被害者の社長の会社(株式会社カクマル)

の持ちビルのようですね。

 

スポンサーリンク

 

幸田領平容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

幸田容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 幸田 領平
年齢 32歳
住所 東京都江東区豊洲
職業 会社員
所属 株式会社カクマル
被害者との関係性
容疑 殺人未遂

 

幸田容疑者は

「雇用関係でトラブルがあり、給与の支払いでもめた」

と容疑を認めています。

東南アジアから帰国した際、逮捕されたということです。

 

スポンサーリンク

 

顔画像やSNS

 

現在顔画像は公開されていません。

公開され次第更新していきます。

またSNSについても探してみましたが、

容疑者のアカウントを特定することができませんでした。

 

SNSのコメント

 

人を刺しといて、「殺意は無い」って毎回思うけど裁判用の定型文なのか??
殺意なきゃ刺さないと思うけど。

 

複数回刺しといて、本当に殺意は無かったのだろうか。

 

兄弟とかは、どうしても甘えが出るからねえ。身勝手だよね。

 

複数回刺して殺す気ないって じゃあどんな気だったの?

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

殺害の意思はなかったとのことですが、

それではなぜ複数回も刃物で刺したのでしょうか。

納得いかない部分があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。