越谷レイクタウンスプレー噴射事件!容疑者の特徴公開!現場の様子は?

 

4月29日午後7時頃、

埼玉県越谷市の越谷レイクタウンで、

何者かが催涙スプレーを噴射する事件が発生しました。

この事件で、22人が目に痛みを訴えており、

5人が病院へ運ばれています。

 

容疑者は2人で現在も逃走中ということです。

現場の様子や容疑者の特徴についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

越谷レイクタウンで催涙スプレーが噴射される

 

29日午後7時頃、埼玉県越谷市のイオンレイクタウン「mori」の2階で、客の女性(47)から「カフェ付近で何者かがスプレーをまいた」と110番があった。カフェ店内にいた客や店員計16人が目や喉の痛みを訴え、このうち110番した女性と小学生の息子(11)の2人が救急搬送された。いずれも軽傷だという。
越谷署が傷害容疑で捜査し、防犯カメラに映っていたスプレーを噴射したとみられる男2人の行方を追っている。
同署幹部によると、噴射したのは催涙スプレーとみられる。男2人は30~40歳くらいで、いずれも身長1メートル70程度でがっちりとした体格。1人は青と白の半袖Tシャツに青色のジーパン、もう1人は白色パーカにベージュのシャツ、黒のズボンを履いていた。男2人はカフェ内のテーブルの下でスプレーを噴射したとみられ、その後、逃走したという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00050208-yom-soci

 

現在被害者は増え、

現在22人が被害を訴えているということです。

3歳や11歳の子供を含む5人が病院へ搬送されています。

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

事件が起きたのはどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

埼玉県越谷市にある、

越谷レイクタウンです。

事件現場は越谷レイクタウン「mori」の2階で発生しています。

 

スポンサーリンク

 

現場の様子

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

容疑者の特徴

 

現在までに明らかとなっている容疑者の特徴をまとめました。

 

性別
年齢 30〜40代
身長 170cm前後
体型 がっしりした体型
服装 青と白の半袖のTシャツに青のジーパン

 

性別
年齢 30〜40代
身長 170cm前後
体型 がっしりした体型
服装 白色のパーカーにベージュのシャツ黒のズボン

 

現在わかっているのは以上の通りです。

容疑者は現在も逃走中です。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

この事件はいたずらだけでは済まられないでしょう。

テロの一種です。

早く容疑者が逮捕されることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。