越谷留置場死亡した被告は誰?拘留中に34歳の被告が死亡!原因はなんだった?

スポンサーリンク



 

6月21日埼玉県警越谷署の留置施設に

拘留されていた34歳の男が死亡する事態が発生しました。

男は今年1月下旬に事件を起こし逮捕されていました。

男に目立った外傷はなく、死因は病死だったということです。

 

 

越谷署の留置場で被告が死亡

 

21日夜、埼玉県の越谷警察署の留置場で、勾留されていた34歳の男の被告が、呼吸をしていない状態で見つかり、病院で死亡が確認されました。
警察によりますと、病死とみられるということです。
死亡したのは、ことし1月下旬に埼玉県の青少年健全育成条例違反などの疑いで逮捕され、その後、起訴された34歳の男の被告です。
警察によりますと、この被告は、越谷警察署の留置場に勾留されていましたが、21日午後9時ごろ、警察官に「具合が悪い」と訴え、その30分後に呼吸をしていない状態で見つかったということです。
その後、病院に搬送されましたが、午後11時すぎに死亡が確認されました。
被告は、ふとんの中で横になっている状態で見つかったということで、目立った外傷はなく、病死とみられるということです。
警察によりますと、被告は、ことし1月下旬に逮捕されて以降、警察官に対し、12回に渡って具合が悪いと訴え、医療機関の診察を受けましたが、異常は見つからなかったということです。
越谷警察署は「留置管理は適切だった」としていて、今後、司法解剖を行って被告の死因を詳しく調べることにしています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20190622/1100005702.html

 

 

死亡した男は誰?

 

現在亡くなった被告の名前は公表されていませんが、

被告は今年1月下旬に埼玉県で、

18歳未満の少女にわいせつな行為をしたとして、

埼玉県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕され、

その後起訴された34歳の男ということです。

 

死因はなに?

 

男は6月21日の午後9時頃

「具合が悪い」と訴えていたようですが、

その30分後、布団の中で横になって

呼吸をしていない状態で発見されました。

男に外傷がなかったことから

死因は病死の可能性が高いということです。

 

 

SNSのコメント

 

その時間に勤務していた警察官が可哀想だね。

 

いちいち報道しなくってもいいんじゃないの?
人権屋は何かとイチャモン付けたいんだろうけどね。
ゴミが自動的に清掃できた、ってこと。

 

税金の使い道に余裕が出るね

 

拘留されてるような人間に同情はいらない。冤罪でないなら自業自得。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

病死にしても、健康診断では異常がなかったようなので、

ふしぎですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。