小沼直征の顔画像特定か?足利市巡査長が酒気帯び運転で事故 届け出せずその場を退散

 

4月7日午前2時40分頃、

足利市の県道で酒気帯び運転をし、

信号機の柱に衝突したにもかかわらず、

届け出をすぐにしなかったとして、

足利署巡査長の小沼直征容疑者が逮捕されました。

小沼容疑者は運転前発泡酒やワインを飲んでいたということです。

 

またしても警察官の不祥事です。

事件の詳細や小沼容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

小沼直征巡査長飲酒運転をし事故を起こしたが届け出をせず逮捕

 

栃木県警は7日、道交法違反(酒気帯び、事故不申告)の疑いで、足利署地域課巡査長、小沼直征(なおゆき)容疑者(29)=栃木県足利市=を逮捕した。
逮捕容疑は、7日午前2時40分ごろ、同市五十部(よべ)町の県道を酒気を帯びた状態で車を運転し、信号機の柱に衝突する事故を起こしたが、すぐに警察に届けなかったとしている。事故を起こし、レッカー車を依頼して現場に残っていたところをパトロール中の署員に発見された。
県警監察課によると、自宅で1人で発泡酒やワインなどを飲んだ後、車で飲食店へ行こうとしたと説明している。
県警の藤田裕之首席監察官は「事実関係を調査し、厳正に対処する」とコメントした。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000542-san-soci

 

スポンサーリンク

 

小沼容疑者が事故を起こした場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

小沼容疑者が事故を起こしたのは、

栃木県足利市五十部町の県道です。

 

小沼容疑者は信号機の柱に衝突しました。

 

スポンサーリンク

 

小沼直征容疑者について

 

現在までに明らかとなっている小沼容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 小沼 直征
年齢 29歳
住所 栃木県足利市
職業 警察官
所属 足利署地域課
階級 巡査長
容疑 道交法違反(酒気帯び及び事故不申告)

 

小沼容疑者は事故を起こす前、

自宅で発泡酒、ワインを飲んだということです。

事故は、飲食店へ向かっている最中に発生しました。

 

スポンサーリンク

 

顔画像

 

小沼容疑者の顔画像についてですが、

現在公開されておらず、

ツイッターやフェイスブックも

小沼容疑者と思われるアカウントは存在しませんでした。

警察官なのでSNSは登録していない可能性があります。

 

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

警察官の不祥事

 

今回の事件は警察官にとってあるまじき行為です。

 

酒気帯び運転はもってのほかですが、

事故を起こし、申告を後回しにし

レッカー車を依頼して現場を立ち去ろうとしていました。

 

偶然にもパトロール中の署員によって発見されましたが、

発見されなかったらそのまま黙っていたに違いありません。

 

また、酒気帯び運転を取り締まる側の人間がこのような事件を犯し、

意識の低さが伺えます。

このような警察官が1人でもいると、

市民に示しがつきません。

 

警察官の信頼の失墜にも繋がります。

地方の事件ですが、重く受け止める必要があるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

警察官の不祥事も跡を絶ちませんね。

市民を取り締まる前に、

まずは組織からしっかり教育する必要があるのではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。