小西知保の顔画像特定?高松市殺人事件 母親を電気コードで絞殺!喧嘩が原因か

 

3月11日午後4時頃、

香川県高松市の自宅で、

母親を電気コードのようなもので

殺害したとして、娘の小西知保容疑者

殺人の疑いで逮捕されました。

 

小西容疑者は、この家の3女で母親、息子と3人暮らしだったということです。

 

事件の詳細や小西容疑者について調べてみました。

 

 

高松市母親を殺害したとして小西知保容疑者逮捕

 

同居する母親の首を絞めて殺害したとして、香川県警は12日、高松市林町、無職小西知保(ちほ)容疑者(36)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。県警の調べに対し、「やったことは間違いないが、殺してやろうとは思っていなかった」と話し、殺意を否認しているという。
高松南署によると、小西容疑者は11日午後4時ごろ、自宅アパートで、母親の西田悦子さん(66)の首を電気コードのようなもので絞め、殺害した疑いがある。
小西容疑者は西田さんの三女で、息子(3)との3人暮らし。県外に住む小西容疑者の姉から11日午後10時50分ごろ、「母親と妹がけんかしている」と119番通報があり、現場に駆けつけた救急隊が、心肺停止の状態でベッドに横たわっている西田さんを見つけたという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000024-asahi-soci

 

 

小西知保容疑者について

 

現在までに明らかとなっている小西容疑者の情報をまとめてみました。

 

名前 小西 知保(こにし ちほ)
年齢 36歳
住所 香川県高松市林町
職業 無職
家族構成 母親西田さん、知保容疑者、3歳の息子
容疑 殺人

 

母親と名字が違うということは

おそらく結婚してその後離婚または旦那さんが先に亡くなってしまったかのどちらかでしょう。

 

小西容疑者は、「やったことに間違いないが、殺意はなかった

と容疑を一部否認しています。

また小西容疑者の顔画像は現在のところ公開されていません。

 

 

事件の詳細

 

事件発生日 3月11日
事件発生時間 午後4時
犯行現場 香川県高松市林町の高松自動車道高松中央IC付近の自宅
犯行内容 電気コードのようなもので母親の首を絞める

 

事件が発覚したのは、3月11日午後10時50分頃、

小西容疑者の姉から、「母と妹が喧嘩をしている」と

119番通報があったためです。

 

小西容疑者の姉は県外に住んでいるため、この時現場にはいなかった可能性があります。

しかし、119番通報したということは何かがすでに起きてしまったことを知っていたのではないでしょうか。

 

小西容疑者は、電気コードのようなもので母親の首を絞め、

救急隊が駆けつけた時には、母親は心肺停止状態でした。

 

喧嘩の原因等明らかとなっていませんが、

相当短気なのか、イラついたのか

少し理解できない部分があります。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

喧嘩の原因が何であれ、

人を殺害していい理由にはなりません。

殺意がなければ、電気コードで人の首を絞めたりはしないでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。