古河市尾崎殺人事件の犯人は無職の孫!八幡ソトイさん殺害事件の真相は?

 

茨城県古河市尾崎の住宅で、この家に住む

90歳の八幡ソトイさん殺害されているのが発見されました。

 

八幡さんは孫と同居しており、

警察が駆けつけた時、孫は2階で座っており近くには血のついた刃物が落ちていたそうです。

 

犯人はこの孫なのでしょうか。

事件の詳細等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

茨城県古河市尾崎で殺人事件

 

11日、茨城県古河市の住宅で、この家に住む90歳の女性が刃物で切られて殺害されているのが見つかりました。
警察は殺人事件として詳しい状況を調べるとともに、当時、家の中にいた32歳の孫から事情を聴いています。
11日午前11時40分ごろ、茨城県古河市尾崎の住宅から「母親が刺されて亡くなっている」と警察に通報がありました。
警察が調べたところ、この家に住む八幡ソトイさん(90)が1階の寝室のベッドの上で血を流して倒れていて、その場で死亡が確認されました。
警察によりますと、八幡さんの右の手首には刃物で切られたような傷があり、2階の廊下には血がついた包丁が落ちていたということです。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190111/0023809.html

 

警察は、同居していた孫を任意同行し

容疑が固まり次第、殺人の疑いで逮捕する方針です。

 

スポンサーリンク

事件が発生した場所は?

 

事件が発生した住宅はどこなのでしょうか。

 

事件が発生したのは、茨城県古河市尾崎です。

正確な住所まではわかっておりません。

 

航空写真で見ると静かな場所であることがわかります。

 

スポンサーリンク

 

同居していた孫について

 

同居していた孫について現在までにわかっていることをまとめました。

 

・名前:八幡 和貴
・年齢:32歳
・性別:男性
・住所:茨城県古河市尾崎
・職業:無職

現在はまだ任意同行中なので、名前等は明らかとなっていません。

 

スポンサーリンク

 

事件について

 

殺人事件は、本当に孫の犯行なのでしょうか。

 

もともとこの住宅では、亡くなった八幡ソトイさん、義理の娘、無職の孫の3人暮らしでした。

 

事件当時は、八幡さんと無職の孫しか家にいなかったようです。

 

110登板があったのは、11時45分頃

「母親が刺されて死んでいる」という通報がありました。

 

この通報をしたのは義理の娘さんでしょうか。

 

警察が駆けつけた時、八幡さんはすでに死亡していました。

1階の寝室のベットで亡くなっていたそうです。

そして、2階には無職の孫が座っていました。

 

無職の孫の近くには血のついた包丁のようなものがあったそうです。

また、孫の手には血がついていました。

 

八幡さんは右手手首に切り傷があったそうです。

 

【追記】

任意同行していた孫の八幡和貴容疑者が殺人の疑いで逮捕されました。

 

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応は

 

事情はさっぱり分からんけど切ない話だ
なんてひどいことを…
おばあちゃん可哀想に。無職のクソ孫に殺されてさ。
また、孫による事件ですね。
無職だし、仕事しろって言われたか、金でもせびって貰えなかったかで逆上てとろこか
あと10年生きられたかもしれないのにね…
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190111-00000123-jij-soci
スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

警察は現在、孫の容疑を固めています。

容疑が固まり次第、殺人の疑いで逮捕する予定です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。