高知市東雲町殺人事件 宗円工逮捕ハサミで同じ集合住宅の住人の胸や腹を刺す!

スポンサーリンク


 

4月27日午前5時前、

高知市東雲町の集合住宅で、

殺人事件が発生しました。

 

この事件で、同じ集合住宅に住む

自称宗円工容疑者が逮捕されています。

宗円工容疑者は集合住宅の住人の腹や胸を

ハサミで刺し殺害した疑いがあります。

 

事件の詳細等調べてみました。

 

 

高知市東雲町で殺人事件発生

 

27日朝、高知市のアパートで住人の男性の胸や腹をハサミで刺したとして、警察はアパートの別の部屋に住む自称77歳の男を殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。
男性はその後死亡し、警察は容疑を殺人に切り替えて動機などを詳しく調べることにしています。
27日午前5時前、高知市東雲町のアパートの住民から、「人を刺した」と警察に通報がありました。
警察が駆けつけたところ、この部屋に住む高齢の男性が胸などから血を流して倒れているのが見つかり、高知市内の病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。
警察は、通報してきた自称、宗円工容疑者(77)が男性の胸や腹を裁ちバサミで数回刺したとして、殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。
警察の調べに対し、宗円容疑者は「自分が刺したことは間違いない」と供述しているということです。
警察によりますと、宗円容疑者はアパートの1階に、死亡した男性はその部屋の真上の2階に住んでいたということです。
警察は、2人の間に何らかのトラブルがあったと見て、容疑を殺人に切り替えて動機などを詳しく調べることにしています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20190427/8010004948.html

 

 

 

殺人事件が発生した場所

 

事件が発生したのは、どこだったのでしょうか。

事件が発生したのは、

高知県高知市東雲町の集合住宅です。

現場は、JR高知駅から南東に

2kmほど離れた住宅街ということです。

 

 

宗円工容疑者について

 

現在までに明らかとなっている宗円工容疑者についての

情報をまとめてみました。

 

名前 宗円工
年齢 77歳
住所 高知県高知市東雲町
職業 無職
容疑 殺人未遂→殺人

 

どうやら名前は自称のようですね。

個人を証明できるものがなかった可能性があります。

宗円工容疑者は犯行後自ら警察へ連絡し、

現行犯逮捕されています。

 

また宗円工容疑者は事件があったマンションの1階に住んでおり、

被害者の男性はその真上の2階に住んでいたということです。

 

 

事件の詳細や犯行動機

 

事件発生日 4月27日午前4時50分頃
犯行現場 高知市東雲町の集合住宅の2階
犯行内容 男性の胸や腹をハサミで刺し殺害する

 

胸や腹を刺すということは相当殺意を持っていたのでしょう。

もともと2人の間にトラブルがあった可能性があります。

 

亡くなった男性が宗円工容疑者が住んでいる部屋の

真上だったということで、生活音が関係しているのかもしれません。

 

77歳の高齢者が人生をかけて行ったのが殺人とは、

高齢者で認知症が入っていた場合、

キレると手に負えなくなります。

集合住宅では今後このような事件が増えてきそうですね。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

高齢者の事件がここ最近増えているように思います。

ハサミで人を殺害できるほど刺すということは、

殺意がすごいあったことが伺えます。

それなりの刑罰を科すことを祈ります。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。