松島広享顔画像特定か?神戸市西区殺人未遂 15歳の息子をフォークで刺す!動機が酷すぎる

スポンサーリンク



 

7月21日午後4時20分頃、

神戸市西区の自宅で、15歳の長男の左胸を

フォークで刺し殺害しようとしたとして、

父親の松島広享容疑者が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

傷は肺にまで達しており、息子は全治1ヶ月の重傷を負っています。

事件の動機はなんだったのでしょうか。

松島容疑者や事件の詳細等について調べてみました。

 

 

神戸市西区殺人未遂事件 息子の胸をフォークで刺す

 

長男(15)の胸にフォークを突き刺し大けがを負わせたとして、兵庫県警神戸西署は23日、殺人未遂の疑いで、神戸市西区の会社員の男(51)を逮捕した。刺し傷は左肺に達しており、全治約1カ月の重傷。男は「塾のことで言い争いになって刺した」と供述しているという。
逮捕容疑は21日午後4時20分ごろ、自宅の居間で長さ約10センチのフォークで高校1年の長男を刺し、殺害しようとした疑い。男は「けがをさせたことは間違いないが、殺意はありません」と容疑を一部否認しているという。
同署によると、長男は21日夕方、同市内の病院に搬送され入院中。病院から神戸市こども家庭センター(児童相談所)に連絡があり、同センターが23日に同署に通報した。事件当時、居間には男の妻(45)を含む3人がいたという。
同センターによると、これまで男と長男の間で、虐待に関する通報や相談は寄せられていない。また、過去にDVなどの家庭内トラブルで警察が対応した形跡はないという。
参照元:http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/kobe/nation/kobe-20190724002?fm=twitter

 

 

松島広享容疑者について

 


松島容疑者は7月21日午後4時20分頃、

15歳の長男の左胸付近を長さ10cmのフォークで

突き刺した疑いがあります。

フォークで刺した傷は肺にまで達していたということです。

 

フォークがここまで刺さるというのは、相当力がいることだと思います。

本気で刺そうとしないとできないことですね。

 

現在までに判明している松島容疑者についての情報を

まとめました。

 

名前 松島 広享
年齢 51歳
住所 神戸市西区学園東町
職業 会社員
家族構成 松島容疑者、妻、長男(15歳、被害者)
容疑 殺人未遂

 

被害者の息子さんは、中学3年生で高校受験の真っ最中ですね。

松島容疑者は「殺すつもりはなかった」と

容疑を否認していますが、フォークが肺に達するまで

刺しておいてそんな言い訳はないですよね。

 

 

顔画像は?

 

 

松島容疑者の顔画像は現在公開されておりません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

 

塾のことで口論に

 

松島容疑者が犯行をした動機は

塾のことで口論となった

ということです。

塾の成績が悪かったのか、塾をサボっていたのか、

塾のどのようなことに対しての言い争いだったのかは

わかっておりませんが、塾のことということなら、

どのような口論になるかは、おおよそ見当がつきそうですね。

一般的な考え方では、フォークで刺すほどのことかと。

いったとことではないでしょうか。

 

無駄に教育熱心だったのか、それとも喧嘩になると

手がつけられなくなるタイプだったのかのどちらかでしょうね。

 

しかしこれまでに松島容疑者と息子との間に、

虐待があったという通報はなかったということです。

 

今回は取っ組み合いになる程なので、

よほど双方怒っていたのでしょうね。

家族の喧嘩でフォークを持ってくるのは、どう考えても

殺意があると思いますがね。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

最近は本当に家族間で起きる事件が多発しています。

まさか今回は塾のことでこんな事件が起きたなんて

信じることができませんでした。

被害者の息子さんの容体が1日でも早く回復することを祈ります。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。