北九州市スタンガン虐待した後藤孝宏逮捕しつけのためペット用のスタンガンで数年間虐待か

 

ペット用のスタンガンで、

高校生の長女、中学生の次女、小学生の長男に虐待をしていたとして、

北九州市に住む無職の父親が逮捕されました。

なんと高校生の長女が小学校低学年の時から

この虐待は続いていたということです。

 

信じられない事件です。

事件の詳細や逮捕された男について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

北九州市スタンガンを使い子供を虐待

 

北九州市に住む40代の男が、小学‐高校生のきょうだい3人にペット用スタンガンで通電する虐待を長期間、日常的に繰り返していたことが28日、捜査関係者などへの取材で分かった。福岡県警は近く、傷害と暴行の疑いで男を逮捕する方針。3人は児童相談所が保護した。県警の任意の調べに対し、男は「しつけのためにスタンガンを使った」と話しているという。
捜査関係者などによると、男は2月に自宅アパートで、高校生の長女、中学生の次女、小学生の長男の腕にスタンガンで通電する暴行を加え、長男にやけどを負わせた疑いが持たれている。男は妻、きょうだいの5人家族。妻は「その場にいなかった」と話しているという。
長女が同月、高校の教諭に相談して発覚。高校から通告を受けた児相が、県警に通報した。3人の腕には通電の痕が複数残っているという。県警は、3人の話から通電による虐待は、長女が小学校低学年の時から続いていたとみている。
スタンガンは、犬の無駄ぼえなどを防ぐ道具として流通し、首輪の形状をしている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00010000-nishinpc-soci

 

スポンサーリンク

 

後藤孝宏容疑者について

 

逮捕された父親について現在までに明らかとなっている情報を

まとめました。

 

名前 後藤孝宏
年齢 45歳
住所 福岡県北九州市小倉南区
職業 無職
家族構成 父親(容疑者)母親、専門学生の長女、中学生の次女、小学生の長男
容疑 傷害

 

スポンサーリンク

 

数年間の虐待か

 

この男は「しつけのためにスタンガンを使った」と

供述しています。

もともと任意での事情聴取でしたが、

逮捕されました。

名前もすぐに公開されることでしょう

 

この虐待は高校生の長女が専門学校のの教諭に相談して発覚しています。

 

しかしこの虐待はこの長女が5歳の時から

続いていたということです。

また他の2人の子供の腕にもスタンガンでできた

火傷の跡があったということです。

 

ペット用のスタンガンを使うって、

子供はペットですか?

まずなんで子供にスタンガンを使えるのでしょうか。

無職ということは専業主夫か何かだと思いますが、

主夫ならしっかり面倒を見ないとダメでしょう。

 

また妻もその場にいなかったと供述していますが、

数年間も続いていて、1度も現場に居合わせなかったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

 


スポンサーリンク

 


スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

こんなことが起きているなんて信じられないです。

詳細がわかり次第更新していきます。

1 個のコメント

  • こんなの親でもなんでもない。意味分からない。親じゃないよ。同じように同じ苦しみを一度あ味わってみろ。
    どんなに毎日毎日辛かったか。

    親から、離れて幸せに、自分の命は大切に生きていって欲しい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。