荒井静吾顔画像特定か?北区殺人妻を絞殺! 犯行現場の公園特定?老老介護疲れが原因か

スポンサーリンク



 

7月24日夜、東京都北区の公園で、

内縁の妻である遠山ヒナ子さんの首をネクタイで絞めて殺害したとして、

荒井静吾容疑者殺人の疑いで逮捕されました。

遠山さんは認知症で食事などの介護が必要で、

荒井容疑者が行なっていたということです。

事件の詳細等について調べてみました。

 

 

東京都北区介護疲れで内縁の妻を殺害か

 

認知症だった内縁の妻を殺害したとして、警視庁滝野川署は25日、東京都北区東田端2、職業不詳、荒井静吾容疑者(75)を殺人容疑で逮捕した。「介護に疲れた」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は24日夜、自宅マンション近くの公園で、内縁の妻、遠山ヒナ子さん(85)の首をネクタイで絞めて殺害したとしている。
同署によると、荒井容疑者は遠山さん、遠山さんの長男との3人暮らし。遠山さんは食事などに介助が必要な状態で、自宅には荒井容疑者が書いたとみられる「老老介護に疲れた」とのメモがあった。
荒井容疑者は25日午前1時ごろ、最寄りの交番を訪れ、「妻を公園で殺した」と申し出た。「近くで自分も首をつろうとしたが、ひもが切れた」と供述しているという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00000031-mai-soci

 

 

犯行現場の公演はどこ?

 

荒井容疑者は自宅近くの公園で内縁の妻の遠山さんの首を

ネクタイで絞めて殺害しました。

犯行現場の公演はどこだったのでしょうか。

 

荒井容疑者の自宅の近くの公園ということで、

考えられるのが「東田端公園」です。

 荒井容疑者の自宅近くの公園は実際には、

東田端公園しかなかったため、

おそらくここが犯行現場と見て間違いないでしょう。

 

 

荒井静吾容疑者について

 

荒井容疑者は妻を殺害した動機として

老老介護に疲れた」と供述しています。

 

確かに荒井容疑者も75歳と若くはありません。

そして内縁の妻の遠山さんは認知症を患っており、

食事などが介護が必要な状態でした。

2人は数十年間一緒に暮らしていたようでしたが、

それでも介護というのは大変なんですね。

 

また荒井容疑者は妻を殺害した後、

じさつするつもりだたようですが、紐が切れて失敗したため、

自ら警察に出頭したということです。

 

現在までに判明している荒井容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 荒井 静吾
年齢 75歳
住所 東京都北区東田端2の8の15
職業 不詳
容疑 殺人

 

 

SNSのコメント

 

  • このような同居、昔は同棲と言ったけど、同棲時代、なんて映画もあった。実は、中高年の同居生活者は増加してる。内縁関係とも言われるが、違う場合もある。シェアハウスとも似てる。離婚が増加してるし、様々な理由で家出する女がいる。中高年になると簡単に生活資金を得られないから、ズルズル。介護必要となっても住民票もない人が結構いる。こうした事件は増加する。簡単に福祉の充実を言う人がいるけど、家族関係悪いから住民票を移したくない人もいる、居場所を知られたくないのだから、救うことは困難。もちろん、犯罪の為に縁切りされてる場合も多い家出。中高年の家出、増えてるよ。場所は教えないけど。

 

  • 親を介護していますが、かなり大変です。
    肉体的にも、精神的にも、金銭的にも、その上、時間が拘束されます。
    高齢者福祉政策は、完全に、後手に回っています。

 

  • 亡くなった女性は10歳年上で苗字が違う・・・
    婚姻届けもせず、介護認定や福祉サービスも相談しなかったのだろうか?
    役所に頼らないのは一見気丈に診えるが、国民としてのせっかくの権利を放棄することになる。役所もすべての高齢者のし生活まで把握するのは困難。
    介護の苦悩を経験しない者が軽々に言えないが、追い詰められ殺害を決意する前に、何かできなかったかと思ってしまう。

 

  • 介護は本当に大変、しかも高齢者となると、、、
    明日は、我が身、子ども達が診てくれるとは限らない、また子ども達に迷惑をかけたくない。
    施設に入るだけの貯蓄をしたいが、、、

 

  • 介護のセーフティネットにかかっていなかったのは気の毒だな。
    施設の嘱託医やってるが、見てると介護職員が集まらないんだよなあ。
    箱(施設)はいっぱいできるけど、肝心の働き手がいなくってキャパシティいっぱいの利用者を受け入れることができてないっていうね。
    この国の人口構成みると、海外からの技能実習生とか入れないと支えきれないだろうね。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

介護疲れの問題は本当に今後日本の社会問題になりそうです。

すでになっているかもしれませんが。

介護師の不足など様々な問題があります。

政府がどんどん対策をしないと、さらにこのような事件が増えます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。