岸和田市殺人事件!介護で文句を言われ妻が74歳の夫の口を塞ぎ窒息死!

 

2月17日午前4時40分頃、

大阪府岸和田市真上町の住宅で、

65歳の妻今口淑子容疑者が、

64歳の夫の口を塞ぎ殺害する事件が発生しました。

 

被害者の光顕さんは、病院で亡くなりました。

当初警察は、殺人未遂の容疑で

淑子容疑者を逮捕しましたが、

殺人容疑に切り替えるということです。

事件の詳細等について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

岸和田市で殺人事件

 

17日午前4時40分ごろ、大阪府岸和田市真上町の民家から「夫を殺した」と110番通報があった。大阪府警岸和田署員が駆けつけると、1階の居間のベッドで住人の今口光顕(みつあき)さん(74)が仰向けで倒れており、病院で死亡が確認された。
同署は、現場にいた妻の淑子容疑者(65)が「夫の口を塞いだ」と認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。今後は殺人容疑に切り替えて捜査する。
同署によると、逮捕容疑は17日午前4時ごろ、自宅の居間で光顕さんの口を塞ぐなどして殺害しようとしたというもの。淑子容疑者は「日常的に介護をしており、文句を言われ続け、イライラが募った。夫の顔に枕を押しつけて殺した」と供述している。夫婦2人暮らしだったという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00000021-asahi-soci
スポンサーリンク

 

殺人事件発生現場

 

事件が起きたのはどこだったのでしょうか。

 

事件が起きたのは、

大阪府岸和田市真上町の住宅です。

 

この住宅には、被害者の光顕さんと、

淑子容疑者が2人で暮らしていました。

 

スポンサーリンク

 

介護疲れが犯行動機か

 

淑子容疑者は

日常的に介護をしており、文句を言われ続けイライラが募った

と供述しています。

 

おそらく1人で夫のお世話をしていたのでしょう。

どんなに献身的に介護をしていても、

中には介護をしてくれている人に対して、

文句言ったりイライラをぶつけてくる方がいると聞いたことがあります。

 

2人は結婚生活も長く、夫の光顕さんも気を許し

思ったことをなんでも言ってしまったのではないでしょうか。

 

65歳の女性が、64歳の男性を一人で介護するというのは、

かなり覚悟がいることだと思います。

相当ストレスが溜まっていたのでしょう。

 

枕で窒息をさせるというのは、

相当な力と決心が必要です。

 

淑子容疑者は1人で介護をし、立派だと思います。

しかし、殺人はいけません。役所に相談するなり何かしらの対応はできたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

高齢者同士の介護は想像を絶するほど大変です。

 

若者でもすごく大変なのに。

淑子容疑者がどれほどの期間介護をしていたかは

不明ですが、精神的に疲れてしまったのでしょう。

 

今後も高齢社会でこのような事件が増えてきそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。