ジャニーズ大晦日京セラ2019 Kinki Kidsの公演は中止!病気の悪化が原因?

毎年、大晦日から新年にかけて、京セラドームと大阪ドームでジャニーズがカウントダウンライブを行うのが恒例となっています。

 

2018年は京セラドームでKinKi Kidsがコンサートを行いましたが、なんと2019年、KinKi Kidsは、カウントダウンライブに参加しないことを表明したそうです。

その理由はなんなのか。

今回は、2019年大晦日ジャニーズカウントダウンコンサートin京セラドームになぜ、KinKi Kidsが出演しないのかを調べてみました。

スポンサーリンク

 

ジャニーズカウントダウンとは?

 

ジャニーズは毎年、大晦日から新年にかけて、

東京ドームで「ジャニーズカウントダウンコンサート」に出演するグループと、京セラドームで単独カウントダウンライブを行うグループに分かれています。

毎年、ジャニーズのカウントダウンコンサートには、何万人ものファンが訪れ、深夜だというのに、会場の熱気は凄まじいほどです。

チケットの倍率も相当高いみたいで、

ツイッター等でキャンセル待ちの方や、譲ってくれる人を探しているファンをよく見かけます。

 

さて、今回のメインは、東急ドームのカウントダウンコンサートではなく、京セラドームの単独ライブに焦点を当てていきます。

2018年京セラドームで単独ライブを行ったのは、KinKi Kidsでした。

 

2019年も京セラドームで単独ライブを行うのは、

KinKi Kidsだと予想していた人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、2019年KinKi Kidsは、京セラドームの単独ライブには出演しないということがわかりました。

 

堂本剛の病気が思ったより良くない?

 

KinKi Kidsの堂本剛さんは、以前から突発性難聴を発症しています。

歌手にとって、耳がきこえなくなることは、命取りといっても過言ではありません。

 

堂本剛さんの状態は、「少しずつ良くなっている」と事務所は見解を示していますが、

まだドーム級の公演の音圧には耐えることができない

 

と述べており、この理由から、2019年の京セラドームのコンサートは出演しないということが決まったそうです。

 

実は、KinKi Kidsは、21年もの間、大晦日〜新年にコンサートを続けてきただけあって、ファンにとって、とても悲しい結末になってしまいました。

スポンサーリンク

 

このまま引退してしまう可能性はある?

 

KinKi Kidsは、ジャニーズの中でも特に音楽にこだわっていいるグループということができます。

 

そんな彼らが、音楽活動ができないということは、引退も視野に入れているのではないでしょうか。

 

堂本剛さんの状態では、今後の音楽活動の幅は以前よりも狭くなるだろうし、バラエティにだけ出ればいいとは、本人たちも思わないでしょう。

 

しかし、ボクはKinKi Kidsの解散は無いと思います。

 

KinKi Kidsにはかなりのファンがいますし、ファンはいくらでも待つと思います。

でも、それは、堂本剛さんの病気次第としか言いようがないのですが・・・。

スポンサーリンク

 

ファンの反応は?

 

 

今年の単独ライブはどのグループが務めるのか

 

2019年の京セラでのコンサートがKinKi Kidsではないなら、

どのグループが務めるのでしょうか。

ここ10年の間では、

KAT-TUN、関ジャニ∞、NEWS、ジャニーズWEST、キスマイ等がつとめてきました。

 

2019年は、この中のどれかのグループが出演するのではないでしょうか。

ファンの間では、ジャニーズWESTの可能性が高いと言われています。

 

なにやら年末年始にいろいろなことをやると雑誌のインタビューで答えたらしいので、もしかしたら、もしかするかもしれません!

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

2019年京セラ単独ライブに、残念ながらKinKi Kidsは出演することができませんでした。

 

しかし、ファンのツイッターの反応をみて、みんなKinKi Kidsの2人の元気な姿を見るのをずっと待っているという意見が多く、KinKi Kidsのファンはいい人が多いんだなあと実感しました。

 

突発性難聴は、すぐに治る病気ではないので、堂本剛さんにとっても、ファンにとっても辛い時間でしょうが、

ぜひ、頑張っていただきたいです。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。