木津屋殺人事件 荒川区木津英喜さんの遺体がさいたま市岩槻区で発見!首吊りか いぶきさんが冷蔵庫から発見

 

7月7日午前0時50分頃、

東京都荒川区東尾久4丁目の和菓子店木津屋で、

女子大生の木津いぶきさんが遺体で発見された事件で、

行方が分からなくなっていた父親の木津英喜さんが、

さいたま市岩槻区の川で首を吊って亡くなっているのが発見されました。

 

スポンサーリンク

 

荒川区木津屋殺人事件行方不明の父親が遺体で発見

 

東京・荒川区の和菓子店で、冷蔵庫の中から18歳の女子大生の遺体が見つかった。
この店を経営する父親が、さいたま市内で死亡しているのが見つかり、警視庁が事件との関連を調べている。
7日午前1時前、荒川区東尾久の和菓子店で、大学1年生の木津いぶきさん(18)が、業務用の冷蔵庫の中で死亡しているのを警察官が発見した。
木津さんの首には、絞められたような痕があったという。
木津さんの小学生時代の友人は、「(木津さんはどういう子?)おとなしくて少し暗かったので、友達付き合いも少なかった気がする」と話した。
この和菓子店を経営するのは木津さんの40代の父親で、6日夜、「娘を切った。死にたい」などと家族に電話をかけて以降、連絡が取れなくなっていたが、7日午前、さいたま市岩槻区の川の近くで、父親が首をつって死亡しているのが見つかった。
警視庁は、事件との関連を調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190707-00420411-fnn-soci

 

スポンサーリンク

 

遺体が発見された和菓子屋木津屋

 

娘の大学生いぶきさんの遺体が発見されたのは、

和菓子屋木津屋の冷蔵庫の中でした。

東京都荒川区東尾久4-33-7にある和菓子屋木津屋

 

 

スポンサーリンク

 

木津いぶきさんの顔画像判明

 

被害者の木津いぶきさんの顔画像が公開されました。

プロフィールとともにまとめてみました。

 

顔画像
名前 木津 いぶきさん
年齢 18歳
住所 東京都荒川区東尾久8丁目
職業 大学生
学年 大学1年生
家族構成 父親(40代)、母親、いぶきさん(被害者)、弟

 

いぶきさんの首には、

絞められたような跡が残っていたということです。

 

いぶきさんは6日の朝からアルバイトへ行っていたました。

 

スポンサーリンク

 

父親の遺体がさいたま市で発見

 

「娘を和菓子屋でさした。手首を切った。川沈んでしぬ」

と自宅へ電話で言い残し、その後行方が分からなくなっていた

いぶきさんの父親が、

7月7日午前5時前に、さいたま市岩槻区の川の近くで、

首を吊って亡くなっているのが発見されました。

 

 

父親の遺体が発見されたのは、

埼玉県さいたま市岩槻区の川の近くということです。

岩槻区内には、元荒川、綾瀬川、古隅田川、末田落し、旧古隅田川

 

の5つの川があります。

このいずれかの川の河川敷で発見されたものと思われます。

 

遺体が発見されたのはさいたま市岩槻区金重の元荒川ということがわかりました。

 

スポンサーリンク

 

真面目で子煩悩な父親

 

 

近くに住む自営業の女性(71)は「仲のいい一家でトラブルは聞いたことがない。習い事もさせて大切に育てていたようなので、本当にショック」と肩を落とした。

 

近所の人:「すごくいいんじゃないの家族は。(父親は)まじめな人。朝早く来て、夜遅くまで働いている」

 

お父さんも和菓子屋さんで、とても腕のいい職人さん。すごい子煩悩、お店やりながら子供と一緒にチョウチョ育てたり」

 

 

近所の方の評判では、かなり評判がよかったようですね。

一体何が起きて娘を殺害するに至ってしまったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

事件の詳細について新たな情報が入り次第更新していきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。