木津英喜顔画像発見!自殺場所は岩槻区金重の元荒川と判明!いぶきさんは連れ子?荒川区木津屋事件

 

 

7月7日午後0時50分頃、

荒川区東尾久の和菓子店木津屋の冷蔵庫で、

大学生の木津いぶきさんの遺体が発見され、

同日午前4時45分頃、父親の木津英喜さんの遺体が発見されました。

英喜さんは自殺したとされています。

 

昨日亡くなった木津いぶきさんの父親の名前が公開されました。

今回は木津英喜さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

荒川区木津屋店主木津英喜さんが遺体で発見される

 

7日午前0時50分ごろ、東京都荒川区東尾久4の和菓子店の冷蔵庫から、近くに住む大学1年、木津いぶきさん(18)の遺体が見つかった。約4時間後、警察官がさいたま市岩槻区の河川敷で、父で店主の英喜さん(43)が死んでいるのを見つけた。父は6日夜、家族に「娘を店で切った」などと話しており、警視庁尾久署は長女のいぶきさんとトラブルになった後、冷蔵庫に放置し、自殺を図ったとみて捜査している。
同署によると、6日午後6時35分ごろ、いぶきさんの弟から「父が自殺しようとしている」と110番があった。父は「手首を切って死ぬ。川に沈んで死ぬ」「娘を店で切った」と話したという。署員が和菓子店内を捜索したところ、業務用冷蔵庫(奥行き73センチ、横140センチ、高さ85センチ)の中からいぶきさんが見つかった。膝を抱えるような姿勢で、その場で死亡が確認された。目立った切り傷はなく、首に絞められたような痕があったという。
いぶきさんは両親と弟と4人暮らし。6日朝にアルバイトのため自宅を出たという。父は同日午後4時半ごろ、妻に「仕事が終わった」と連絡していた。
和菓子店近くの70代女性は「娘をクラシックバレエに通わせるなど教育熱心で、仲の良い親子だった。娘さんはおとなしいタイプ。家族関係の悩みは聞いたことがない」と声を落とした。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190707-00000045-mai-soci

 

スポンサーリンク

 

木津いぶきさんが遺体で発見された場所

 

木津いぶきさんが遺体で発見されたのは、

和菓子屋「木津屋」の冷蔵庫です。

 

和菓子屋「木津屋」は

東京都荒川区東尾久4丁目33−7に所在しています。

 


15年前から始めている和菓子屋さんで、

明治神宮にも羊羹を献上しているほどのお店でした。

 

スポンサーリンク

 

木津いぶきさんについて

 

殺害された木津いぶきさんについては以下の記事でまとめてありますので、

合わせてお読みください。

 

木津いぶきさんのプロフィールや顔画像

 

木津英喜さんが遺体で発見された場所

 

木津英喜さんはおそらくいぶきさんを殺害した後、

自宅に「娘を店で切った」「手首を切った。川に沈んでしぬ」

という電話を残し行方が分からなくなっていました。

 

いぶきさんは7月7日午前4時45分に、

さいたま市岩槻区の元荒川で首をつって死亡しているのが発見されています。

 

一体現場はどこだったのでしょうか。

 

上記の映像が実際の現場のようです。

 

 

画像や映像でもわかるように、

遺体発見現場の向かい側には白い建物があるのがわかります。

そして周りは木々に囲まれています。

岩槻市内の元荒川が流れる場所は、

岩槻区金重という場所のみでした。

 

スポンサーリンク

 

木津英喜さんの顔画像がグーグルマップに映っていた?

 

木津英喜さんの顔画像が気になる方も多いと思います。

調べてみたらなんと、2015年3月に撮影された

グーグルマップに映り込んでいたことが明らかとなりました。

 

 

おそらく奥で接客をしている方が、

英喜さんではないでしょうか。

現在木津屋のグーグルマップは新しいものとなっているので、

確認することはできません。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ニュースを見れば見るほどなぜ殺害し、自ら亡くなってしまったのか分からなくなりますね。

新たな情報が入り次第更新していきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。