高橋登代子の顔画像特定?春日市小学生2名高齢者にはねられる!まさかの言い訳にネットは呆れる

 

5月3日午後5時55分頃、

福岡県春日市の交差点で、

8歳の女児と6歳の男児が軽乗用車にはねられる事故が発生しました。

この事故で高橋登代子容疑者が自動車運転過失傷害の疑いで逮捕されました。

また高齢者が運転する車が

幼い子どもをひく事故です。

事件現場や事件の詳細等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

春日市高齢者が小学生2名をはねる

 

3日午後5時55分ごろ、福岡県春日市星見ケ丘1丁目の交差点で歩いて横断していた小学3年の女児(8)と小学1年の男児(6)が軽乗用車にはねられ、病院に搬送された。春日署によると、女児は頭と右足首の骨を折り、男児は顔や体に擦り傷などを負った。いずれも命に別条はない。
署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、運転していた同県那珂川市今光2の75、無職高橋登代子容疑者(74)を現行犯逮捕した。署によると、軽乗用車側の信号は赤だったとみられ、高橋容疑者は「太陽がまぶしくて、信号をよく確認しなかったかもしれません」と話しているという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00000130-kyodonews-soci

 

高齢者の言い訳はなぜこうも現実味を帯びていないのでしょうか。

太陽が眩しかったって・・・

信じられますか?

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

福岡県春日市星見ケ丘1丁目ということです。

どうやら事故現場付近にはユニクロがあったということです。

 

とするとおそらくこの交差点で事故が発生した可能性が高いですね。

 

スポンサーリンク

 

高橋登代子容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

高橋容疑者についての情報をまとめてみました。

 

名前 高橋 登代子
年齢 74歳
住所 那珂川市今光2丁目75
職業 無職
容疑 自動車運転過失傷害

 

地図についてですが、番地まで含むと実際に住んでいる住宅が出たので、

2丁目までで止めてあります。

(ニュースでは報道された内容です)

 

スポンサーリンク

 

顔画像

 

高橋容疑者の顔画像は現在公開されていません。

公開され次第更新していきたいと思います。

 

太陽が眩しかった

 

この理由で8歳の女の子が頭と右足首の骨を折り、

6歳の男の子が顔や体に擦り傷を追いました。

女の子が重傷です。

おそらくもろに軽自動車に当たったのでしょう。

2人は友達同士で当時は

男の子の姉と一緒に買い物に行った帰りだったということです。

 

高橋容疑者は

太陽が眩しくて、信号をよく確認しなかったかもしれない

と供述しています。

 

ここまでくると目の病気があったことも考えられますね。

仮に目が日光に弱かったらサングラスなど使用するべきでした。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

池袋の事件の後は、高齢者が車を運転することに対する

物議がそこら中で起こっていますね。

今回の事故もいい例でしょう。

日光に弱いなら対策は立てれたはずです。

 

しっかり青信号の時に横断歩道を渡っても、

歩道を歩いていても、

事故が起きます。亡くなっている人もいます。

確かに高齢者にも車は必要ですが、少しおかしいなと思ったら車に乗らないようにしていただきたいです。

歩行者がどんなに道交法を守っても

運転手が道交法に則って運転しない限り安全ではありません。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。