鹿嶋市佐田パチンコ強盗!現場はパールショップともえで発生!容疑者の特徴は?

スポンサーリンク



 

8月11日午前0時半頃、

鹿嶋市佐田のパチンコ店「パールショップともえ7G・E・T鹿嶋2」の

景品交換所に強盗が押し入る事件が発生しました。

容疑者らは従業員の女性の自宅(神栖市)で女性を脅し、

連れて行き金庫を開けさせたということです。

事件の詳細や容疑者の特徴について調べてみました。

 

 

鹿嶋市佐田のパチンコ店の景品交換所に強盗

 

11日未明、茨城県鹿嶋市のパチンコ店の景品買い取り所で2人組の男が現金およそ380万円を奪って逃走した。男らは従業員の女性が帰宅した際に、体を縛って店まで案内させ、犯行に及んだという。
警察によると、11日午前0時15分頃、鹿嶋市にあるパチンコ店の景品買い取り所で2人組の男が現金およそ380万円を奪って逃走した。男らは従業員の女性が茨城県神栖市内の自宅に帰宅した際に、体を縛るなどして車に乗せ、景品買い取り所の中に案内させたという。
2人組の男の1人は年齢が若く、上下黒い服に黒い帽子、手袋とマスクを着用していたという。警察は強盗事件として2人組の男の行方を追うと共に経緯を詳しく調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190811-00000068-nnn-soci

 

 

強盗事件が発生した場所

 

事件があったのはどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

茨城県鹿嶋市大字佐田120−1に所在している

「パールショップともえ7G・E・T鹿嶋2」に併設された

景品交換所です。

 

 

容疑者の特徴,計画的な犯行か

 


容疑者らはどうやら神栖市にある女性店員の自宅で

待ち伏せをしていたということです。

女性が帰宅すると、体を縛り目隠しをして

事件現場の景品交換所の金庫の場所を案内させました。

 

容疑者らは現金380万円を奪いそのまま逃走しています。

被害者の女性に怪我はありませんでした。

 

この女性宅で待ち伏せしていたということは、

おそらく誰がいつ何曜日のシフトなのかということ、

これまでにこの女性の後をつけて自宅を知っていたなど、

計画的犯行が伺えます。

 

容疑者らの特徴は、

2人のうち1人は若い男で、上下黒の服装でマスクや帽子で

顔を隠していたということです。

 

店員を拉致して強盗なんてこれまで以上に恐ろしい事件です。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

容疑者らは他にも強盗しようとしている場所があるのではないでしょうか。

早く捕まることを祈ります。

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。