苅田港死亡事故!牽引車海に沈み運転手が死亡!現場の画像

 

2月16日午前7時40分頃、

福岡県苅田町の苅田港

海の中に沈んだ牽引車が発見されました。

 

この事故で、牽引車を運転していた男性が

亡くなっています。

 

事故の詳細や、現場の画像等を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

苅田港で海に落ちた牽引車発見

 

16日午前、福岡県苅田町で、海に転落している車が見つかり、車の中から男性1人が引き上げられましたが、その後、死亡が確認されました。
海の中に見える赤い車の屋根。
引き上げられた車は貨物の牽引車のように見えます。
警察によりますと16日午前7時40分頃、苅田町の苅田港で「車が壁に接触したようで部品が散乱している」と通報がありました。
警察が調べたところ、近くの岸壁から転落したとみられる車が海の中に沈んでいるのを発見しました。
救助隊が車の中から男性1人を見つけ、引き上げましたが、その場で死亡が確認されたということです。
岸壁の手前の道路はカーブになっていますが、車はそのまま直進して海に転落したとみられていて、警察は男性の身元や死因の特定を急ぐとともに、車が転落した経緯を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000002-tncv-l40
スポンサーリンク

 

事故があった現場

 

事故があった苅田港はどこに所在しているのでしょうか。


転落した牽引車が発見されたのは、

福岡県苅田町にある苅田港です。

地図では、苅田港近辺を表示しています。

 

スポンサーリンク

 

現場の様子

 

現場の様子はどうなっていたのでしょうか。

 

 


参照元:TNCテレビ西日本

 

牽引車は、近くの岸壁から転落したとされています。

岸壁手前の道路は、

カーブになっていますが、牽引車はそのまま直進し

海へ転落したとされています。

牽引車を運転していた男性は亡くなっています。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

運転手は、車を運転中に意識がなくなったのか、

またはアルコールを含んでいたのではないでしょうか。

 

自らカーブを直進する運転手はいません。

現在、警察が男性の死因や落ちた原因等を調べています。

 

新たな情報が入り次第更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。