関学千里国際中・高火事 火災は関西学院千里国際キャンパスで発生!現場の画像まとめ

 

4月2日午後9時50分頃、

大阪府箕面市小野原西にある、

関西学院千里国際中等部・高等部等の校舎

火災が発生しました。

火事は関西学院千里国際キャンパス

職員用の更衣室で起こったそうです。

 

火事の現場の様子をまとめて見ました。

 

スポンサーリンク

 

関西学院千里国際キャンパスで火災発生

 

2日午後9時50分ごろ、大阪府箕面市小野原西の関西学院千里国際キャンパスで、警備員から「校舎内に煙が充満している」と119番があった。約1時間半後に消し止められたが、4階建ての1階にある職員用更衣室など約70平方メートルが焼けた。けが人はなかった。
大阪府警箕面署によると、同9時すぎに全ての職員が帰宅し、警備員が建物内の施錠を確認。その後、校内を巡回中に、火災報知機が鳴ったという。外部からの侵入形跡はなく、同署で出火原因を調べている。
同キャンパスは関西学院の中等部・高等部などがあり、3日はいずれも休校とした。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00000517-san-soci

 

関西学院千里国際中等部・高等部の校舎で

火災報知器が作動したということです。

 

スポンサーリンク

 

火災が発生した場所

 

火災が発生したのはどこだったのでしょうか。

火災が発生したのは、

大阪府箕面市小野原西4丁目4−16にある

関西学院千里国際中等部・高等部です。

 

職員の更衣室など約70平方メートルが焼けたということです。

 

スポンサーリンク

 

現場の様子

 




参照元:カンテレ映像

同9時すぎに全ての職員が帰宅し、警備員が建物内の施錠を確認。その後、校内を巡回中に、火災報知機が鳴ったという。外部からの侵入形跡はなく、同署で出火原因を調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00000517-san-soci

 

侵入された形跡がないということは、

暖房器具の消し忘れやタバコの不始末が原因だと考えられます。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

けが人が出なかったのは本当によかったです。

はやく出火の原因がわかることを願います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。