金子龍司の顔画像特定?野田市介護施設に車を突っ込ませる!2人が死亡 運転中に意識がなくなる

 

3月13日午前7時半頃、

千葉県野田市の介護施設「ライフケアセンター」に

車が突っ込む事故が発生しました。

この事故で2人が亡くなり、1人が重体ということです。

 

車を運転していた金子龍司容疑者が、

自動車運転過失致傷の疑いで逮捕されました。

おそらく過失致死傷に容疑が切り替わるでしょう。

事件の詳細や金子容疑者について調べてみました。

 

また事故現場の様子は以下の記事にまとめましたのでお時間があればご確認ください。

野田市介護施設に車が突っ込む事故の様子

 

スポンサーリンク

 

野田市介護施設に車が突っ込み金子龍司容疑者が逮捕

 

千葉県野田市で13日朝、歩行者の列に乗用車が突っ込みました。男女3人がはねられ、2人が死亡、1人が意識不明の重体です。
午前7時半ごろ、千葉県野田市の交差点で信号待ちをしていた歩行者3人に乗用車が突っ込みました。警察によりますと、60代から70代の男女3人がはねられ、いずれも病院に運ばれましたが、女性2人が死亡、男性1人が意識不明の重体です。
警察は車を運転していた自称・野田市の会社員、金子龍司容疑者(42)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。金子容疑者は容疑を認めているということです。
現場は片側一車線の直線道路が交わる交差点で、見通しは良い場所ですが、路面にブレーキの痕はなかったということです。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190313-00000028-jnn-soci

 

野田市介護施設に車が突っ込む事故の詳細

事故の詳細は上の記事にまとめてありますので、お時間があるときにお読みください。

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのは、介護施設「ライフケアセンター」付近ということです。


「ライフケアセンター」は千葉県野田市野田に所在しています。

 

実際に事故が発生したのは、

「ライフケアセンター」付近の交差点ということです。

現場は片側1車線の市道で、西側から来た車が対向車線を越え、交差点で信号待ちをしていた3人をはねた。車はさらに交差点を越え、高齢者施設の壁にぶつかって止まった。

 

スポンサーリンク

 

金子龍司容疑者について

 

現在までに判明している金子容疑者についての情報をまとめてみました。

 

名前 金子 龍司
年齢 42歳
住所 千葉県野田市光葉町1丁目
職業 会社員
容疑 自動車運転過失致傷

 

金子容疑者は、事故後みつから警察と消防へ連絡し

現行犯逮捕されています。

当時出勤途中だったということです。

 

スポンサーリンク

 

顔画像

 

顔画像は現在のところ公開されていません。

 


参照元:千葉テレビ

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

事故現場の様子

 

事故現場の様子は以下の記事でまとめてありますので、

そちらをお読みください。

 

野田市事故現場の様子

 

意識を失った

 

金子容疑者は

「体調が悪かった」「意識を失った」という証言をしています。

現場にはブレーキ痕がなかったということで、

もしかしたら本当に意識を失っていたのかもしれません。

 

または、出勤中で急いでおりスピードを上げたが

ハンドル操作を誤った際の言い訳の可能性もあります。

病院で検査を受けてほしいですね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

亡くなった3名のご冥福をお祈り申し上げます。

また現在意識不明の重体の方の意識が少しでも早く回復することを願います。

1 個のコメント

  • スピードの出し過ぎはあり得ないでしょう。
    現場を毎日通りますが、鋭角に右折しますのでノ―ブレーキで曲がるのは不可能です。
    考えられるのは、本当に体調が悪かったのか、居眠り運転か、わき見運転(スマホ含む)
    の3つになると思います。
    事故後の対応を聞くと、体調不良と信じたいです。
    理由はともかく3名の尊い命を奪う結果となってしまうと言う大事故を起こした罪に変わりは有りませんが・・・。
    加害者、被害者のご家族やご遺族を思うと辛く重たい気持ちで一杯です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。