金沢市横枕町火事!火災は藤ハウス 男性1人が怪我 現場の画像まとめ

 

3月17日午前1時50分頃、

石川県金沢市横枕町の木造2階建てのアパートで

火災が発生しました。

この火事は約2時間ほどで消し止められましたが、

1人が怪我をしています。

火事の現場や、火災の様子等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

金沢市横枕町のアパートで火災発生

 

17日未明、金沢市内のアパートで火事があり、住民の男性1人がやけどをして病院に運ばれました。
17日午前1時50分ごろ、金沢市横枕町のアパート・藤ハウスから火が上がっていると、近くを通った人から119番通報がありました。
火は木造2階建てのアパートの1階部分から燃え広がり、およそ2時間後に消し止められました
アパートには4世帯5人が暮らしていて、このうち1階に住む50代の男性が気道にやけどを負い、病院に運ばれました。
男性は命に別条はなく、そのほかの住民にけがはありませんでした。
けがをした男性は「電気ストーブをつけたまま寝た」と話していて、警察と消防は詳しい出火原因を調べています。
「1階と2階の4部屋から火が出ていた」
関係者によりますと、このアパートは老朽化のため取り壊しが決まっていたということです。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00000834-ishikawa-l17

 

スポンサーリンク

 

火事が発生した場所

 

火事が起きた場所はどこだったのでしょうか。

 

火事が起きたのは、

石川県金沢市横枕町の木造2階建てのアパート

藤ハウスです。

このアパートには4世帯5人が暮らしていたということです。

 

スポンサーリンク

 

現場の画像

 

現場はどのような様子だったのでしょうか。

 


参照元:NNN映像

この火事で、このアパートの1回に住んでいた

50歳の男性が怪我をしています。

怪我をした男性が電気ストーブを消し忘れたのが出火の原因ということです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

すでに取り壊しが決まっていたということは、

相当古いアパートだったのかもしれません。

火が燃えうつり瞬く間に燃え広がってしまったのでしょう。

亡くなった方がいなくて本当によかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。