赤間政志の顔画像特定?雷門刃物で警察を脅し現金を奪おうとした 逮捕願望があったか?

 

4月29日午後5時頃、

浅草雷門付近で、

男が刃物を持って暴れ出す事件が発生しました。

この事件で逮捕されたのが、

赤間政志容疑者です。

事件の詳細や赤間容疑者について調べてみました。

事件現場の様子については以下をご覧ください。

雷門刃物男逮捕の瞬間を捉えた映像や画像

 

 

雷門で刃物を振り回した男逮捕

 

29日夕方、東京・浅草の交番にナイフを持った63歳の男が押し入り、警察官から現金を脅し取ろうとしましたが、強盗未遂などの疑いでその場で逮捕されました。
現場は浅草寺の雷門のすぐ目の前で、当時、大勢の観光客などでにぎわっていて、一時騒然となりました。
29日午後5時ごろ、台東区浅草の交番に男が押し入り、警察官に果物ナイフを突きつけて「金をくれよ」などと脅しました。
男は警察官からナイフを捨てるよう警告されると交番の外に出て警察官に取り押さえられ、強盗未遂や銃刀法違反などの疑いでその場で逮捕されました。
けが人はいませんでした。
警視庁によりますと、逮捕されたのは住所不詳で無職の赤間政志容疑者(63)で、調べに対し「持ち金が無く、金が欲しかった」と供述しているということです。
現場は浅草寺の雷門のすぐ目の前で、当時、大勢の観光客などでにぎわっていて、一時騒然となりました。
当時、現場の状況を撮影したという人は「午後5時ごろ、交番の中から大きな男の叫び声が聞こえ、まもなく刃物を持った男が交番から出てきた。雷門の前には大勢の観光客がいたが、すぐに警察官が男を取り押さえ何事もなくてよかった」と話しています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190429/0029092.html

 

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどの辺りだったのでしょうか。

 

 

ツイッターなどでは雷門で刃物を持った男が逮捕された

とのツイートが多く見受けられましたが、

事件が起こったのは、

雷門付近にある交番のようですね。

 

 

赤間政志容疑者について

 

現在までに明らかとなっている赤間容疑者の情報をまとめました。

 

名前 赤間 政志
年齢 63歳
住所 不詳
職業 無職
容疑 殺人未遂及び銃刀法違反

 

現在赤間容疑者の顔画像は公開されておりません。

送検の時に顔画像が公開される可能性があります。

 

また住所不詳ということですが、ホームレスということでしょうか。

名前に自称がついていないので、

身分を証明するものは持っていたはずです。

犯行動機も「持ち金がなく、お金が欲しかった」と供述していることから、

もしかしたら帰る家がなかったのかもしれませんね。

 

 

赤間容疑者が取り押さえられた映像や画像

 

赤間容疑者が取り押さえられた映像や画像がありましたので、

ご紹介いたします。

 

 

また以下の記事で現場の様子をさらに詳しくまとめてありますので、お時間があればお読みください。

赤間容疑者逮捕の瞬間

 

 

警察に捕まりたかった?

 

赤間容疑者は雷門交番で勤務していた、

30代の男性巡査長に刃物を突きつけ、

金を出せと要求しました。

当初は雷門付近でナイフ持って暴れているという報道があったので、

お金目的の犯行ではなく、観光客を殺傷しようとしたのかと

思いましたが、

被害者は警察官で、事件が発生したのは交番だったんですね。

 

しかし、お金が欲しくて交番を襲うというのは

そもそもお金を取る気はなくどうぞ捕まえてください状態ですね。

 

赤間容疑者は持ち金がなく、おそらく生活に困っていたのでしょう。

逮捕されれば最低限の衣食住は保証されますからね。

 

もしかしたら逮捕されることを目的に強盗をしたのではないでしょうか。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

でも本当にけが人が出なくてよかったです。

GW中ということもあり、

現場は多くの観光客で賑わっていたことでしょう。

不幸中の幸いだったのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。