上富良野町火事!火災の画像あり ケアハウスかみふらので1人が火傷

 

2月4日午前3時半頃、

北海道上富良野町の老人ホーム

ケアハウスかみふらの」で火災が発生し、

入所者の90代の女性が腹や足に火傷を負いました。

 

火元の部屋は全焼したということです。

 

火事の画像やどこで火災が起きたのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

上富良野町で火災発生

 

4日未明、北海道上富良野町の老人ホームで火事があり、入居者の90代の女性がやけどなどをして病院に運ばれました
4日午前3時半ごろ、上富良野町大町2丁目の4階建て老人ホーム「ケアハウスかみふらの」の3階の一室から火が出たと、警備員から消防に通報がありました。
この火事で、火元の部屋の内部がほぼ全焼し、この部屋に住む90代の女性が腹や両足にやけどをして病院に運ばれました。意識はあるということです。
出火当時、施設内にいたほかの入居者22人は避難をして無事でした。
警察によりますと、火元の部屋には仏壇用のろうそくやライターがあったということで、出火との関連を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000004-hokkaibunv-hok

午前3時半に火災が発生したというのに

入居者22名が避難したというのは、

老人ホームの対応が素晴らしかったということですね。

 

火傷を負った90代の女性の命に別状はないそうです。

 

スポンサーリンク

 

火災が発生した場所

 

火災が発生した老人ホーム「ケアハウスかみふらの」はどこにあるのでしょうか。

 

現場は、北海道空知郡上富良野町大町2丁目6−3にある、

老人ホームケアハウスかみふらのです。

 

4階建ての建物で3階部分から出荷しました。

 


参照元:北海道ニュースHUB

 

スポンサーリンク

 

現場の様子は

 

現場はどのような様子だったのでしょうか。

 


参照元:北海道ニュースHUB

出火原因は、仏壇用のロウソクやライターではないかとされています。

 

午前3時半に90代の女性が仏壇に線香を備えるとは考えんくいですが、出火元となるものがそれしかないそうです。

 

しかし、朝早い時間ながらも

職員の迅速な対応で、被害を最小限に留めることができたのは本当に素晴らしいと思います。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。