釜田裕一の顔画像は?南丹市殺人事件 元妻を殺害!犯行動機や事件の詳細は?

 

3月2日に発生した、

京都府南丹市殺人事件の容疑者が

逮捕されました。

 

容疑者は釜田裕一です。

釜田容疑者は、南丹市にある

被害者の元妻の自宅で、

元妻の首を切って殺害した疑いがあります。

事件の詳細や釜田容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

南丹市殺人事件容疑者が逮捕

 

元妻(42)を刺殺したとして、京都府警南丹署は2日、殺人の疑いで、京都府南丹市八木町観音寺地内、無職、釜田裕一容疑者(35)を逮捕した。「僕が1人でやったことに間違いありません」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は2日未明ごろ、南丹市内にある元妻の自宅で、元妻の首など数カ所を刃物で刺し、殺害したとしている。元妻は病院に運ばれたが、同日午前5時20分ごろに死亡が確認された。
南丹署によると、釜田容疑者は元妻と今年離婚したとみられ、同署が経緯を詳しく調べる。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000528-san-soci

 

スポンサーリンク

 

釜田裕一容疑者について

 

逮捕された釜田容疑者についての情報をまとめてみました。

 

名前 釜田 裕一(かまた ゆういち)
年齢 35歳
住所 京都府南丹市八木町観音寺地内
職業 無職
容疑 殺人

 

現在公開されている情報は以上になります。

顔画像等は現在公開されていません。

釜田容疑者は、

1人でやったことに間違いありません

と容疑を認めています。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

事件発生日/時間帯 3月2日/未明
犯行場所 京都府南丹市内の被害者の自宅
犯行内容 首を数カ所刃物で刺す

 

事件が発生したのは2日の未明のことです。

釜田容疑者と被害者の女性は、もともと結婚しており、

今年離婚したばかりだったということです。

被害者の女性は、病院へ運ばれましたが、

亡くなりました。

 

釜田容疑者は元妻の首を複数箇所刺しています。

相当殺意があったことがわかります。

犯行動機はおそらく、離婚に関してか

はたまた普通の喧嘩から始まったのか。

現在のところはっきりとした動機はわかっておりません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

離婚後の殺人とは、

おそらく釜田容疑者はこの離婚を気に入らなかったのでしょう。

無職ですしお金もない状態だったのではないでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。