桜庭賢二顔画像は?鎌ケ谷市父親を殴り死亡させる!介護疲れが原因か?

 

5月27日午前10時頃、

千葉県鎌ケ谷市の自宅で、

父親を殴って死亡させたとして、

息子の桜庭賢二容疑者が逮捕されました。

父親は出血性ショックで亡くなったということです。

どうやら介護疲れからの犯行のようですね。

事件の詳細について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

鎌ケ谷市父親を殴って殺害する

 

同居する父親を殴って死なせたとして、千葉県警は5日、鎌ヶ谷市丸山、会社員桜庭賢二容疑者(38)を傷害致死容疑で逮捕した。
発表によると、桜庭容疑者は5月27日午前10時頃、自宅で無職の父、克悦さん(64)の腹部を拳で殴り、出血性ショックで死亡させた疑い。調べに対し、容疑を認めており、「父が着替えに手間取ったので、頭にきてやった。介護にストレスを感じていた」と話しているという。
2人は昨年2月から同居しており、克悦さんは介護が必要な状態だったという。克悦さんの顔や腹部には古いあざがあったといい、県警は死亡前の暴行の有無についても調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00050191-yom-soci

 

古い痣もあったということは、

以前から暴行をしていた可能性が高いですね。

 

スポンサーリンク

 

桜庭賢二容疑者について

 

現在までに明らかとなっている桜庭容疑者についての

情報をまとめました。

 

名前 桜庭 賢二
年齢 38歳
住所 千葉県鎌ケ谷市丸山
職業 会社員
容疑 傷害致死

 

亡くなった父親と桜庭容疑者は、

2018年の2月から同居していたということです。

着替えに手間取ったので頭にきてやたということで、

相当介護のストレスが溜まっていたことがわかります。

 

現在顔画像は公開されていません。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

 

介護士の方からも「私だって自分の親は無理よ~」という話は割と聞きます。
お仕事だから我慢できることってあるのかもなあと思います。
身内の情や距離感だと逆に難しいのかも。

 

家族の介護、最初は家族への愛情や感謝などを土台に頑張れる。
次第に自身の生活を圧迫していき、突然 心の中で何かが壊れたりあふれたりしてしまう。
そうすると「なぜ自分がこんな辛い想いを・・・」と思うようになり、最終的には被介護者に怒りの矛先が向いてしまう。老々介護の問題もそう。

 

施設の介護員でも耐えられないんだから、家庭での介護は極めて厳しいと思う。

 

家庭内介護に起因する同様の事件は、
これから更に増加の一途を辿るでしょう。
日常的に報じられるようになり、珍しい事ではなくなります。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

介護疲れからの犯行は今後も多くなりそうですね。

どうにかしていかなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。