鎌ケ谷市ダンプカー突っ込む事故 ドラム缶が吹っ飛び大きな穴が!現場の衝撃的な画像あり

スポンサーリンク



 

6月3日午前11時10分頃、

千葉県鎌ケ谷市中佐津間の県道で、

ダンプカーがタイヤ店に突っ込む事故が発生しました。

この事故でダンプカーを運転していた男性が怪我をしています。

またこの衝撃でドラム缶が吹き飛び、

店舗の壁に直径50cmの穴が開いたということです。

事故現場の様子を調べてみました。

 

 

鎌ケ谷市中佐津間でダンプカーがタイヤ店に突っ込む

 

3日午前、千葉県鎌ケ谷市の県道で、大型ダンプカーがタイヤ店に突っ込み、運転手の男性がけがをしました。
午前11時10分すぎ、鎌ケ谷市中佐津間の県道で、大型ダンプカーが沿道の中古タイヤ店に突っ込みました。ダンプカーは店舗の敷地内にあったドラム缶に接触し、弾き飛ばされたドラム缶が店舗の壁に直径50センチほどの穴を空けたということです。
この事故でダンプカーを運転していた男性がけがをして、病院に運ばれたということです。この日、タイヤ店は定休日で客や店員はいませんでした。警察が運転手のけがの回復を待って、事故の原因を調べることにしています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190604-00000022-jnn-soci

 

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

千葉県鎌ケ谷市中佐津間の

県道8号線沿いにある

タイヤ店ということです。

 

 

事故現場の様子

 

参照元:JNN映像

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

事故現場は事故を起こすような場所ではありません。

脇見運転やスマホをいじっていた可能性があるでしょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。