各務原市交通事故 8歳の子供が意識不明の重体!現場や容疑者は誰?

 

3月16日午後4時20分頃、

岐阜県各務原市の交差点で、

軽ワゴン車がと道を歩いていた

小学2年生の8歳の男の子が

衝突する事故が発生しました。

この事故で男の子は意識不明の重体となっています。

 

事故の詳細や現場等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

各務原市で交通事故8歳の男の子が意識不明

 

 

16日夕方、岐阜県各務原市で、小学2年生の男の子(8)が自宅の近くで車にはねられ、意識不明の重体です。
16日午後4時20分ごろ、各務原市那加東亜町小学2年生の男の子(8)が、岐阜県郡上市の会社員の男性(43)が運転する軽四貨物車にはねられました。男の子は病院に運ばれましたが意識不明の重体です。
現場は男の子の自宅から20~30mほど離れた見通しの悪い交差点で、信号機や一時停止の標識はありませんでした。近くに5歳の妹がいましたが、けがはありませんでした。
軽四貨物車を運転していた男性は「気付いたら子どもが立っていてブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているということです。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00197347-nbnv-l21

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

岐阜県各務原市那加東亜町の

信号がない丁字路ということです。

この場所は見通しが悪く歩道がない場所です。

 

スポンサーリンク

 

軽ワゴンを運転していたのは?

 

軽ワゴン車を運転していた男性が、現在事情聴取を受けています。

 

名前 籏大さん
年齢 43歳
住所 岐阜県軍上市
職業 会社員

 

ニュースでは、「籏大容疑者」ではなく「籏大さん」と

記載されています。

おそらくですが、

今回籏大さんに非がなく子供が飛び出した可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

事故の詳細

 

現場は、信号機もない、一時停止線もない、標識もない

見通しの悪い道路です。

籏大さんは、「気付いたら子どもが立っていてブレーキをかけたが間に合わなかった

と証言しています。

 

午後4時20分といえばまだ明るい時間ですが、

だんだんと薄暗くなってきます。

おそらく子供は車が近づいているのに気がつかず、

飛び出してしまったのではないでしょうか。

 

もちろんひいてしまった籏大さんに

過失責任はありますが、

飛び出してきてしまったら車は急には止まれません。

籏大さんの確認不足で起きた事故ではないような気がします。

 

現場には、ブレーキ痕等なく止まろうとした形跡がなかったということです。

被害者の少年がヘルメットをかぶっていたため、亡くならずにすみました。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

現在も事情聴取が続いております。

新たな情報が入り次第更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。