掛川バイパス死亡事故 車5台が絡む事故軽自動車が大破し1人が死亡 現場の画像あり

スポンサーリンク



 

6月12日午前7時頃、

静岡県掛川市の国道1号線掛川バイパス上り線で、

車5台が絡む事故が発生し軽自動車が大破しました。

この事故で1人が死亡しています。

事故の詳細や現場の様子を調べてみました。

 

 

掛川バイパスで車5台が絡む事故

 

12日午前7時頃、掛川市の国道1号バイパスで車5台が絡む事故があり、軽自動車が大破、男性1人が死亡しました。
現場は中央分離帯のない対面通行の道路でした。
三浦雅浩カメラマン 「白い軽自動車が大破しています。路上には車の部品が散乱しています」
12日午前7時15分頃、掛川市の国道1号バイパスで、上り線を走っていた軽自動車と下り線を走っていた4トントラックが正面衝突し、後続の車3台も巻き込まれました。
この事故で、軽自動車を運転していた男性が死亡しました。
現場は対面通行で中央分離帯はなく、警察が事故の原因を調べています。
掛川バイパスは3時間半通行止めとなりましたが、現在は解除されています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-00000003-sut-l22

 

 

事故が発生した場所

 

事故が起きたのはどこだったのでしょうか。

 

参照元:静岡テレビ映像 

 

事故が発生したのは、

静岡県掛川市の掛川バイパス上り線です。

事故発生現場は、おそらく菊川市よりでしょう。

袋井市から掛川市に入るバイパスは3車線です。

 

 

事故現場の様子

 

参照元:静岡テレビ映像

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

この事故で軽乗用車を運転していた男性が

亡くなっています。

ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。