鹿児島市武ひき逃げ事件!立石俊二さんが意識不明!追突事故も発生 同一犯の可能性も

スポンサーリンク



 

7月27日午前0時半頃、

鹿児島市武の国道3号線のトンネルの出口付近で、

バイクに乗っていた立石俊二さんが車にはねられる事故が発生しました。

この事故ではねた車はそのまま逃走しているということです。

立石さんは現在意識不明の重体ということです。

事件の詳細について調べてみました。

 

 

鹿児島市武の国道でひき逃げ事件発生

 

鹿児島市で27日未明原付バイクに乗っていた男性が乗用車にはねられ、意識不明の重体となっています。男性をはねた車は、現場を走り去っていて、警察は、ひき逃げ事件として捜査しています。
鹿児島西警察署によりますと、27日午前0時半すぎ鹿児島市武2丁目の国道3号武岡トンネル出口付近で「原付バイクが倒れている」と通行人から110番通報がありました。原付バイクの近くには、鹿児島市の会社員立石俊二さん(35)が倒れていて、病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。目撃者の話や現場の状況などから警察は、ひき逃げ事件として捜査しており、後ろから来た車が赤信号で停止していた原付バイクの立石さんをはね、そのまま走り去ったとみて調べています。
なお、現場近くでは、110番通報からおよそ10分後に、酒気帯び運転による追突事故が起きていて、警察は、ひき逃げ事件と関連がないかなど調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00037316-mbcnewsv-l46

 

 

ひき逃げ事件が発生した場所

 

 

ひき逃げ事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

 

ひき逃げ事件が発生したのは、

鹿児島市武2丁目の国道3号線にある

武岡トンネル出口付近です。

グーグルアースの場所が事件現場です。

立石さんは、原付バイクに乗っており、

信号待ちをしていたようですが、乗用車がそのまま

後ろから原付バイクに突っ込みました。

 

 

容疑者は酒気帯び運転をしていた?

 

現在容疑者の車の特徴等はわかっておりません。

しかし、容疑者が立石さんをひき逃げした後、

約10分後に酒気帯び運転による追突事故が起きていたということです。

酒気帯び運転による追突事故が起きていたということは、

その容疑者は逮捕されているのでしょうか。

 

信号で待っていたバイクに気がつかずそのまま追突して、

逃走したということは、飲酒運転の可能性が高そうですね。

 

何より立石さんの容体が心配です。

立石さんは病院へ搬送されましたが、意識不明の重体です。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

飲酒運転についてはあれだけ大きなニュースとなったのに、

なぜまだし続ける人がいるのでしょうか。

飲酒運転、ひき逃げはもっと刑罰を重くすべきです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。