歌舞伎町ポーランド人顔画像特定!出会い系で知り合った女性に刃物で切りつける

スポンサーリンク



 

2019年2月に東京都新宿区歌舞伎町で発生した、

20代の女性がナイフで刺され怪我をした事件で、

ポーランド人のオオハシ・ドビェスワフ・イェジー容疑者が

逮捕されました。

2人は出会い系で知り合ったということです。

 

事件の詳細やオオハシ容疑者について調べてみました。

 

 

歌舞伎町で20代の女性が切りつけられる事件でポーランド人逮捕

 

東京・歌舞伎町で2019年2月、出会い系アプリで知り合った女性を刃物で刺して負傷させた疑いで、ポーランド人の男が逮捕された。
ポーランド人で英語教師のオオハシ・ドビェスワフ・イェジー容疑者(42)は、2019年2月、新宿区歌舞伎町で、27歳の女性ともみ合いになった際、ナイフで刺すなどして、けがをさせた疑いが持たれている。
オオハシ容疑者は、女性と出会い系アプリで知り合い、待ち合わせをした直後に口論になり、犯行に及んでいた。
警視庁の調べに対し、オオハシ容疑者は、「ナイフで手を刺した。ナイフは普段から持ち歩いていた」などと容疑を認めているという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190530-00418468-fnn-soci

 

 

事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

参照元:JNN映像

 

事件が発生したのは、

東京都新宿く歌舞伎町の

ホテルにある地下駐車場ということです。

 

オオハシ・ドビェスワフ・イェジー容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

オオハシ容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 オオハシ・ドビェスワフ・イェジー
年齢 42歳
国籍 ポーランド
住所 神奈川県川崎市麻生区
職業 英語塾経営
容疑 傷害

 

 

顔画像

 

参照元:JNN映像

 

オオハシ容疑者は

折り畳みナイフで女性の左手首を切りつけたということです。

2人はSNSを通じてであり、

待ち合わせ後に口論となったということです。

事件現場がホテルの駐車場ということは、

もしかしたら女性は行為をしたくなかったのかもしれませんね。

 

 

現場の様子

 

参照元:JNN映像

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

おりたたみナイフを所持していたのも恐ろしいですね。

出会い系では本当に出会わない方がいいでしょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。