上越新幹線運転見合わせ原因は?東京〜新潟駅間で運転見合わせ現場の様子まとめ

 

4月28日午前7時20分頃から

上越新幹線上毛高原駅〜浦佐駅間

運転を見合わせておりましたが、

その後、東京駅〜新潟駅に運転見合わせ区間が

拡張されました。

 

運転見合わせの原因はなんだったのでしょうか。

現場の状況とともにお伝えします。

 

 

上越新幹線運転見合わせ

 

28日朝、JR東日本の上越新幹線で、電気系統のトラブルが発生し、全線で運転を見合わせている。運転再開の見通しは立っていないという。
JR東日本によると、28日午前7時20分頃、上越新幹線の上毛高原駅と浦佐駅の間で停電が発生した。この影響で上越新幹線は全線で運転を見合わせている。
上毛高原駅と浦佐駅の間にある変電所で電気系統のトラブルが起きていて、現在、復旧作業が続けられているが、運転再開の見通しは立っていない。
東北新幹線や北陸新幹線は通常通り運転しているという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190428-00000015-nnn-soci

 

 

運転見合わせの原因は?

 

運転見合わせの原因は、

どうやら停電ということです。

上越新幹線上毛高原駅〜浦佐駅の間で停電が発生したということです。

 

東北新幹線や北陸新幹線は通常通り運転をしています。

 

現在復旧作業が行われていますが、

復旧のめどは立っていないため、

運転再開見込みがわかっておりません。

GWということで、現場は大変混雑しております。

 

幸い新幹線の車内には体調不良を訴えている方はいないということです。

 

 

現場の様子(動画)

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめました。

 


 

現場の様子(画像)

 


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。