四国中央市予讃線事故!赤星駅〜伊予土居駅軽トラックと電車が衝突!衝撃の画像まとめ

スポンサーリンク



 

3月23日午前7時半頃、

四国中央市JR予讃線赤星駅〜伊予土居駅間の踏切

軽トラックと特急列車が衝突する事故が発生しました。

この事故で軽トラックに乗っていた女性が意識不明の重体となっています。

 

この事故でJR予讃線は約3時間にわたり

運転を見合わせました。

事故現場の様子を調べてみました。

 

 

JR予讃線軽トラックと特急列車が衝突

 

23日朝、愛媛県四国中央市で特急列車と軽トラックが衝突する事故があり、軽トラックを運転していた高齢の女性が意識不明の重体。23日午前7時半ごろ、JR予讃線の赤星駅と伊予土居駅の間の踏切で、岡山行きの特急列車と軽トラックが衝突する事故があった。
警察によると、この事故で軽トラックを運転していた愛媛県四国中央市の鈴木幸子さん(81)が新居浜市内の病院に搬送されたが、意識不明の重体だという。また、特急列車には乗員、乗客あわせて167人が乗っていたが、ケガ人はいなかった。
この事故で、JR予讃線は観音寺─新居浜駅間の特急列車と、伊予三島─新居浜駅間の普通列車で3時間にわたり運転を見合わせたため、約3000人に影響がでた。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190323-00000059-nnn-soci

 

 

事故が発生した場所

 

事故が起きた現場はどこだったのでしょうか。


参照元:NNN映像

事故が起きたのは、

愛媛県四国中央市の

JR予讃線赤星駅〜伊予土居駅間の

踏切で発生しました。

 

 

事故現場の画像

 


参照元:NNN映像

この事故で軽トラックを運転していた

81歳の女性が意識不明の重体となっています。

しかし特急列車の乗員・乗客

約167人に怪我はなかったということです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

怪我をされた女性の意識が早く回復することを祈ります。

 

また乗客乗員に怪我がなくて本当に良かったです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。