ジャニーズ舞台で双眼鏡禁止が決定?対応策はあるのか?

ジャニーズの舞台公演双眼鏡は必須であると、以前耳にしたことがあります。

 

確かに、客席から舞台は距離もありますし、ジャニーズの顔もはっきりと見たいというファンの気持ちから考えられた手法ですね。

 

しかし、この双眼鏡の使用が、ジャニーズの舞台公演では禁止されつつあります。

 

これには、ジャニーズファンも悲鳴をあげたことでしょう!

そこで今回はジャニーズ舞台公演で、双眼鏡が禁止になっていった過程や、その対処法等を調べてみました!

スポンサーリンク

 

なぜジャニーズの舞台公演で双眼鏡が禁止しされた?

 

なぜ急ジャニーズの舞台公演で、双眼鏡が禁止になったのでしょうか。

そもそもジャニーズ事務所が禁止にしているのでしょうか。

 

調べてみたところ、ジャニーズ事務所ではなく、ジャニーズ事務所傘下の

株式会社東京・新・グローブ座が運営している「東京グローブ座」が、

双眼鏡の持ち込みを、公式に許可制にしたみたいです。

つまり、許可のない双眼鏡は持ち込み禁止にしました。

 

禁止の理由は2つほどあるそうです。

 

盗撮の増加

 

当劇場で、盗撮が問題視され始めたのは7月12日から公演が始まった

NEWSの増田貴久さん主演の舞台「Only you ~ぼくらのROMEO&JULIET~」

だそうです。

この作品を舞台開幕から、最後までを盗撮した動画がいくつも出回ったそうです。

 

盗撮に使った道具とされるのが、なんと双眼鏡!

録画機能付きの双眼鏡あるみたいですね。

 

調べてみたところ、意外と高性能な録画可能な双眼鏡がたくさんありました(笑)

 

ファンの間ではこの盗撮事件により、7月30日からグローブ座の1階で、双眼鏡の使用が禁止になったと思った方も多いのではないでしょうか。

 

俳優・舞台器具に影響を及ぼすから

 

スタッフによると、盗撮の件とは関係なく

照明によっては、双眼鏡のレンズに反射したりするなどで、俳優の演技や演出そのものに悪影響を及ぼすから。」

という理由で、1階での双眼鏡の使用を禁止したそうです。

 

そのため、双眼鏡の使用を申告制にして、許可が得られた双眼鏡のみを使用可能にしたそうです。

 

どちらが本当なのでしょうか。

 

まとめると、ファンの間で、増田貴久さんの作品は、盗撮が多いことで話題になっていたみたいです。

そのため、双眼鏡の使用が無許可では使用できなくなったとファンは思ったに違いありません。

 

しかし、舞台スタッフ側としては、舞台を成功させるために、この処置をとったということになります。

スポンサーリンク

 

グローブ座では原則許可制へ

 

10月3日から、V6三宅健さん主演の舞台「二十日鼠と人間」では、

 

会場1階部分のみではなく、会場全体で双眼鏡の無許可での使用が、原則禁止となり

完全許可制となりました。

 

ということは、やはり盗撮を危惧してのことだったのではないでしょうか。

舞台の影響の有無でしたら、完全許可制にはしないはずです。

 

まあボクとしては、舞台に双眼鏡はそもそも考えられないのですが(笑)

 

しかも、双眼鏡使用の申請所は、かなりの時間待たされるみたいです。

おそらく、ファンのほとんどの方が、双眼鏡を使用するためだと思います。

 

ファンの反応は?

 

 

対処法はあるのか?

 

対処法という対処法は素直に申請するしかないと思います。

 

申請済みの双眼鏡には、チェック済みを示すために、劇場のシールを張り付けるそうです。

これでは、一発で分かってしまいますね。

 

申請せず持ち込む人が多い場合、今後は許可の有無を問わず、全面双眼鏡の使用禁止になるのではないでしょうか。

それでは元も子もないですよね。

みなさんルールは必ず守りましょう。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

ジャニーズの公演での双眼鏡の使用は、今後さらに厳しくなることが予想されます。

 

いっそのことボクは全面禁止にしてしまってもいいと思うのですが

ファンの方にとっては、とてもつらいことなのでしょう。

少しでも長く、双眼鏡が使えるように、マナーは必ず守ってください!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。