神宮外苑花火大会爆発事故!客席に花火が落ちたことが原因か?現場の様子まとめ

スポンサーリンク



 

8月10日神宮外苑で行われている

花火大会で爆発が起きる事故が発生しました。

この事故でけが人が出たという情報は現在入っておりません。

通行人の男性の右手首に当たりましたが、

救護室で手当てを受けたのち、そのまま帰宅したということです。

どうやら花火が客席に落ちたという情報が入っていますが、

詳しいことはわかっておりません。

現場の様子を調べてみました。

 

 

神宮外苑花火大会で爆発事故

 

 

低い位置で爆発するということだそうです。

低い位置で爆発したため、遠くから見ていた方達からは

火事のような状態に見えてしまったのでしょうね。

 

 

しかし実際にこのように客席に落ちたという情報もあるので、

けが人が出ていてもおかしくないでしょう。

 

 

現場の様子

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめました。

 

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

けが人が出ていないか心配です。

新たな情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。