伊藤達也顔画像は?北名古屋市事故現場はどこ?パトカーに追跡中の車が他の車に衝突 2人が死傷

スポンサーリンク



 

7月19日午前2時40分頃、

名古屋市北区大我麻町で職務質問を受けた車が逃走し、

北名古屋市久地野幟立で他の車2台と衝突する事故が発生しました。

この事故で伊藤達也容疑者が逮捕されました。

また衝突された2台の車の運転手2名が死傷しています。

事故の詳細や伊藤容疑者について調べてみました。

 

 

北名古屋市パトカーに追跡されたいた車が事故を起こし2名が死傷

 

 

愛知県北名古屋市で、パトカーの追跡から逃げた乗用車が車2台と衝突し、1人が死亡、1人が大けがをしました。
19日午前2時40分ごろ、愛知県北名古屋市久地野で、愛知県警のパトカーから逃げていた乗用車が対向車線の軽乗用車と乗用車に立て続けに衝突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた北名古屋市の会社員、大森雪春さん(63)が死亡し、乗用車を運転していた30代くらいの男性が右足を骨折しました。
警察は逃走中に信号無視をした疑いで、乗用車を運転していた北名古屋市の無職、伊藤達也容疑者(48)を現行犯逮捕しました。取り調べに対し伊藤容疑者は、「パトカーがうっとうしくて逃げた。酒を飲んでいる」などと話しているということです。
愛知県北警察署の沢田章夫副署長は、「適正な職務執行であったと考えています」とコメントしています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190719-00000056-jnn-soci

 

 

 

乗用車3台が絡む事故が発生したのはどこ?

 

この事故は伊藤容疑者が乗っていた車、

30代くらいの男性が乗っていた車、そして、63歳の女性が

乗っていた車の計3台が絡んでいます。

参照元:JNN映像

 

事故が発生したのは、

北名古屋市久地野幟立の市道です。

伊藤容疑者は対向車線を走っていた

軽乗用車と乗用車に次々と衝突しました。

この事故で軽乗用車を運転していた63歳の女性が亡くなり、

乗用車を運転していた30代の男性も右足を折る大怪我を負っています。

 

 

伊藤容疑者の逃走経路

 

伊藤容疑者は警察に職務質問を受けてから、

約1.5kmほど逃走しています。

 

伊藤容疑者は、

名古屋市北区大我麻町の国道41号と国道302号の交差点の

信号機で止まっていたところ、警察官に職務質問を受けましたが、

その後急発進しました。

そして約1.5kmほど離れた愛知県北名古屋市久地野幟立の市道で

事故が発生しました。

 

伊藤容疑者は酒を飲んでいたようですね。

 

 

伊藤達也容疑者について

 

 

伊藤容疑者は当時酒を飲んでおり、

パトカーから逃走し、2台の車と衝突し

2名が死傷する大きな事故を起こしました。

現在までにわかっている伊藤容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 伊藤 達也
年齢 48歳
住所 北名古屋市高田寺後明
職業 無職
容疑 道交法違反→加湿運転死傷

 

 

 

事故現場の様子

 

参照元:JNN映像

 

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

酒を飲んで警察の職務質問から逃走し、

事故を起こして人を殺害するなんて。

それでよくパトカーがうっとうしくて逃げたなんて供述できますね。

厳罰を望みます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。