糸島市ひき逃げ事件 志摩中学前女子中学生が頭を強く打ち重傷 容疑者の車の特徴は?

 

4月22日午前7時50分頃、

福岡県糸島市の交差点で、

12歳の女子中学生の生徒が、

ひき逃げされる事件が発生しました。

 

被害者の女子生徒は頭を強く打ち、

意識がはっきりとしていない状態ということです。

ひき逃げ事件が発生した場所や、逃走した車の特徴等まとめてみました。

 

 

糸島市志摩小金丸でひき逃げ事件発生

 

福岡県糸島市でけさ、自転車で登校していた女子中学生が、車にはねられて大けがをしました。
車はそのまま走り去っていて、警察がひき逃げ事件として捜査しています。
きょう午前8時前、福岡県糸島市の志摩中学校近くの市道で、「横断歩道を自転車で渡っていた女性が車にはねられた」と消防に通報がありました。
救急隊が駆けつけると、この中学校に通う1年の女子生徒が顔から血を流して倒れているのが見つかりました。
詳しい容体は分かっていないものの、頭を強く打ったとみられ、病院に運ばれる際は、意識がもうろうとした状態だったということです。
警察によりますと、車は灰色のワンボックスタイプで、生徒をはねた後、そのまま西に走り去っています。
警察がひき逃げ事件として、逃げた車の行方を追っています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00010002-rkbv-l40

 

女子生徒はヘルメットを被っていましたが、

頭を強く打ち、意識が朦朧としている状態ということです。

大怪我を負っています。

 

 

ひき逃げ事件が発生した場所

 

事件が発生したのはどこだったのでしょうか。


参照元:NNN映像

 

ひき逃げ事件が発生したのは、

福岡県糸島市志摩小金丸の志摩中学校の南にある交差点ということです。

女子生徒は当時、

横断歩道を渡っていたところを乗用車にはねられました。

 

 

女子生徒の容体

 

女子生徒自転車に乗っており、ヘルメットをしっかりと被っていました。

しかし、この事件で頭を強く打ち現在意識がはっきりしていないということです。

女子生徒は頭から血を流していたということです。

また頭だけではなく、左腕も骨折しています。

ヘルメットを被っていなければおそらく即死だったでしょう。

 

参照元*NNN

こちらが女子生徒が載っていた自転車です。

チェーンが外れて荷台部分も削れていました。

自転車自体の損傷はひどくはありませんね。

 

 

逃げた車の特徴

 

現在までに明らかとなっている逃げた車の特徴をまとめました。

 

灰色のワンボックスカーで西の方向へ逃走した。

 

残念ながら現在明らかとなっているのは上記の情報のみです。

現場は、信号機はありませんが見通しがよく

多くの生徒が徒歩や自転車で通る道だったということです。

 

そんな交差点(丁字路)を速度を落とさず走り抜けたということは、

居眠り運転かよそ見運転をしていたのではないでしょうか。

中学生たちが無理に飛び出したりするということは考えにくいです。

まして学校の前ですからね。

生徒は余計慎重に横断歩道を渡ることでしょう。

逃げた容疑者を絶対に許してはいけません。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

容疑者は現在も逃走中です。

新たな情報が入り次第更新していきます。

また何か目撃情報があればコメント欄にも記入をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

23歳新卒で出版社で働いておりましたが、1年弱で会社を辞め今はブログ一本で生活しています。 最新のニュースをこのブログでは書いて行きますので、よろしくお願いいたします。