糸満市殺人未遂事件!少女は誰?犯行場所は?少女が沖縄県糸満市で母親の首を切りつける!

スポンサーリンク



 

2月11日午後11時40分頃、

沖縄県糸満市の住宅で、

40代の母親が、小学生の娘に

首を切りつけられる事件が発生しました。

 

母親は病院へ運ばれましたが、命に別状はないということです。

 

警察は殺人未遂事件として、

少女を児童相談所に通報する予定です。

 

事件が起きた場所等調べてみました。

 

 

沖縄県糸満市で小学生が殺人未遂事件

 

小学生の女の子が母親を包丁で切りつけた。
この事件は、11日夜、沖縄県南部で、小学生の女の子が自宅で母親の首を包丁で切りつけ、殺害しようとしたもの
母親は病院に救急搬送されたものの、命に別状はないという。
小学生の女の子は、母親を切りつけたことを認めていて、警察は殺人未遂事件として児童相談所に通告する方針。
参照元:http://news.livedoor.com/article/detail/16007045/

 

事件が起きたのは、2月11日午後11時40分でした。

通報は、同居している家族が行いました。

 

 

事件が発生した場所

 

殺人未遂事件が発生した場所はどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

沖縄県糸満市西崎にある住宅です。

 

航空写真です。

住宅街での殺人未遂事件ということがわかりますね。

 

 

容疑者の少女は誰

 

容疑者の少女はどんな人物だったのでしょうか。

 

現在わかっていることは、「小学生」ということのみです。

 

容疑者の少女が住んでいる住宅の近くに

糸満市立西崎小学校があるので、

おそらくそちらに通っていたのではないでしょうか。

 

犯行動機

 

事件が起きたのは、11時40分頃です。

小学生にしては遅い時間まで起きていたんですね。

 

容疑者の少女は、母親が寝室で寝ているときに

包丁で首を切りつけています。

 

その後、同居していた家族が通報しました。

 

動機は家族間のトラブルでしょうが、

一体何があったのでしょうか。

 

首を切りつけるということは、

殺意はあったということです。

 

小学生が母親を殺害したいって

一体何があったのでしょうか。

新しい情報が入り次第更新していきます。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

容疑者の少女に関する情報が少なく、

あまりまとめることができませんでした。

 

何か新しい情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。