伊藤弘子顔画像特定か?多治見市母親の遺体を数週間放置!年金が理由か?葬儀代がなかった?

スポンサーリンク



 

岐阜県多治見市小泉町の住宅で、

81歳の母親の遺体を数週間本放置したとして、

娘の伊藤弘子容疑者は死体遺棄の疑いで逮捕されました。

伊藤容疑者は「私は自宅で母を寝かせていただけです」と容疑を否定しています。

母が亡くなったことを受け入れることができなかったのでしょうか。

事件の詳細や伊藤容疑者について調べてみました。

 

 

多治見市で母親の遺体を遺棄した女が逮捕

 

岐阜県多治見市で、母親とみられる女性の遺体を自宅に遺棄したとして、55歳の無職の女が逮捕されました。
逮捕されたのは、岐阜県多治見市小泉町の無職・伊藤弘子容疑者(55)で、女性の遺体を自宅に放置した死体遺棄の疑いが持たれています。
伊藤容疑者の母親(81)と連絡がつかないことを不審に思った近所の男性が、伊藤容疑者の自宅を訪ねたところ、1階の居間で布団に横たわる女性の遺体を見つけました。
遺体は腐敗が進んでいて、死後数週間ほど経っているとみられます。
伊藤容疑者は調べに対し、「私は自宅で母を寝かせていただけです」と容疑を否認していて、警察は遺体が母親とみて、身元の特定を進めるとともに死亡した経緯についても詳しく調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00023687-tokaiv-soci

 

 

遺体が発見された場所

 

遺体が発見された場所はどこだったのでしょうか。

 

遺体が発見されたのは、

伊藤容疑者の自宅がある

岐阜県多治見市小泉町です。

伊藤容疑者と亡くなった母親は2人で暮らしていたということです。

 

多治見市は7日連続で猛暑日を記録しているようです。

遺体があったとしたら、毎日冷房をガンガンかけていたのでしょうか。

遺体を放置しておくには夏はかなり環境が悪いです。

臭いなどは外に漏れていなかったのでしょうか。

 

 

年金が目的か,葬儀代が払えなかったか

 

伊藤容疑者が母親の遺体を放置した理由はなんだったのでしょうか。

よくあるのが、年金を不正受給するためです。

伊藤容疑者は現在無職でどのように生活しているのかはわかりませんが、

おそらく母親の年金で生活していたのは明らかでしょう。

また葬儀代が払えないということもあり得ます。

年金なんで2人暮らし、おそらくかつかつでしょう。

そして葬儀代数十万円も払う余録は残っていないでしょうね。

 

また本当に母が亡くなったことを信じたくなかった可能性があります。

伊藤容疑者は「私は自宅で母を寝かせていただけです」

と供述しています。

 

これが事実なら母を失った事実を受け入れることができなかったのでしょう。

どちらにしても5080問題が深刻化していますね。

 

 

伊藤弘子容疑者について

 

伊藤容疑者は自宅に母親の遺体を放置した疑いがあります。

母親は腐敗が進んでおり、死後約数週間が経過しているということです。

この暑さですので、腐敗が進むのも早かったのでしょうね。

母親の遺体は1階の居間で布団に横たわっていたということです。

 

居間で横たわっていたということは、

遺体を移動させたのでしょうね。

居間には必ずエアコンがありますから温度調整もしやすいのでは?

 

それでは現在までに明らかになっている

伊藤容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 伊藤 弘子
年齢 55歳
住所 岐阜県多治見市小泉町
職業 無職
容疑 死体遺棄

 

伊藤容疑者の顔画像は現在公開されていません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

子供が親の遺体を遺棄する事件が本当に増えていますね。

どうにかしないといけないのではないでしょうか。

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • 伊藤家をよく知っている者です。
    伊藤家は、年金に頼らなくても大丈夫な資産家です。
    葬儀代とかで困るような家柄ではありません。
    母親の死が受け入れられなかっただけだと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。